上へ
戻る

カテゴリ

セルライト

こちらではセルライトについて紹介します。
お腹、おしり、太ももにできるセルライトは、老廃物や脂肪でできている美脚や美尻の大敵です。
セルライト除去剤やローラーの使用、適切なエクササイズをすることで、でこぼこしたセルライトの予防や改善をすることができます。

セルライト除去の商品一覧

セルライトとは

セルライトは皮下脂肪を構成する脂肪細胞が肥大化し、血管やリンパ管を圧迫する事によって作られる皮膚がでこぼこしたものです。
セルライトができた部位というのは、本来の肌と比べてでこぼこと隆起した状態になり、オレンジの皮のような状態になります。
そのことから、セルライトは別名オレンジピール、オレンジピールスキンと呼ばれることもあります。
セルライトは日本人女性の約80%に見られるものであり、見た目の美しさだけではなく冷え性の原因の一つとも考えられています。

セルライトと脂肪の違い

セルライトは脂肪細胞の肥大化によって発生するものです。
したがって、セルライトと脂肪というのは厳密には同じものであるといえます。
脂肪を形成する脂肪細胞内には水分や老廃物といったものが含まれており、本来であれば自然と脂肪細胞内の水分や老廃物は身体の循環機能によって取り除かれ、適度な量を保たれています。
しかしセルライトが発生する原因となる事象が起こるようになると、脂肪細胞内に水分や老廃物が蓄積されたままになります。
そうすると脂肪細胞が内部に蓄積された水分などによって膨れていき、セルライトへと変化していき、皮膚にでこぼことした隆起を発生させるようになります。

セルライトが出来る場所

セルライトが発生しやすい部位は以下の場所になります。

・臀部
セルライトは水分と老廃物が脂肪細胞内に蓄積されることによって作られます。
したがって、脂肪がつきやすく、日常的な動作で血流やリンパの流れが悪化しやすい臀部はセルライトの発生率が高くなっています。

・ふくらはぎ
血流の悪化によって浮腫が発生しやすいふくらはぎは、水分が多く集まる場所でもあるため、セルライトの発生率が高い部位です。

・腹部
女性の腹部は子宮を守るために下腹部に皮下脂肪がつきやすくなっており、そのことからセルライトの発生率が高い部位となっています。

・二の腕
二の腕は上半身の中でも脂肪がつきやすい部位であり、知らずしらずのうちにセルライトが発生してしまう部位です。

セルライトの原因とは

セルライトには発生原因が存在しています。
したがって、セルライトを解消する際にはまず原因となるものを解消しなければセルライトは解消されることがありません。
ここではセルライトの原因となるものについて紹介します。

セルライトになるメカニズム

セルライトは皮下に存在する脂肪細胞、皮下脂肪が肥大化する事によって発生する現象です。
皮下脂肪が肥大化する原因としては、血管やリンパ管が圧迫されることにより、脂肪細胞に溜まった水分や老廃物が正常に循環しなくなることが大きな原因です。
細胞内の水分や老廃物が循環しなくなると、平時であれば空気を適量入れた風船のような状態にある皮下脂肪が、空気を入れ過ぎてパンパンに膨れ上がった風船のような状態になります。
そうすると、皮下脂肪から分化した繊維芽細胞という細胞が皮膚の表面側に向かって引っ張られ、ボコボコと盛り上がったような状態になり、セルライトが発生します。

食べ物

セルライトは脂肪と水分の蓄積によって発生する確率が上昇します。
脂肪が身体に対して蓄積すると血流が悪化していき、脂肪に蓄積された水分や老廃物の循環が悪くなり、脂肪細胞内に水分が多く溜まった状態となることからセルライトの発生率が上昇します。
こういった血流の悪化を引き起こすものとして、脂肪を蓄積させる高カロリーな食事や糖分の多い食品があります。
また、塩分を多く含む食事を摂取すると身体は体内の塩分濃度を低下させるために水分を要求します。
そして水分を多く摂取すると体内の水分量が上昇していき、身体がむくみやすい状態になります。
むくみはセルライトと非常に深いつながりがあり、水分量の上昇によるむくみが発生するとセルライトも発生しやすくなります。

体の冷え

セルライトは脂肪細胞内に水分や老廃物が蓄積されることによって発生する現象です。
細胞内の水分や老廃物というのは、血液やリンパ液が正常に身体の中を巡っていく際に血液中に流れ込み、尿や汗、便として体外に排出されていきます。
しかし血行不良などにより血液やリンパ液が正常に体の中を回らなくなる、代謝不良と呼ばれる状態になると、細胞内に水分や老廃物が残ったままになってしまいます。
すると脂肪内に蓄積された水分と老廃物が脂肪細胞をふくらませていき、結果セルライトが発生するようになるのです。
血流の悪化が発生し、代謝不良と呼ばれる状態になると体温が低下し、冷えの症状が現れるようになります。
したがって、セルライトが発生しやすい状態になると冷えの症状が同時に現れるようになるとも言われています。

セルライトが出来やすい人

セルライトは男性よりも女性に発生しやすいと言われています。
女性は男性と比べて女性ホルモンの働きなどによって、皮下脂肪が蓄積しやすくなっています。
したがって、体表に脂肪が蓄積され、その脂肪に対して水分や老廃物が蓄積されていくことによって、セルライトが発生しやすくなります。
また、デスクワークを行っているとセルライトが発生しやすくなると言われています。
理由としては大きく2つの理由があります。
まず初めに紹介するのは、血流の悪化です。
デスクワークを行う際には椅子に長時間座るため、臀部の血管やリンパ管が自分の身体の重さによって圧迫され、血液やリンパ液の流れが悪化するため、セルライトが発生しやすくなります。
次に紹介するのは運動不足です。
デスクワークの最中というのは、身体がほとんど動かされません。
したがって、身体を動かさないことが原因で慢性的な運動不足を引き起こし、代謝機能の低下による脂肪量の増加などが起こることによって、セルライトが発生しやすくなります。

セルライトの改善方法

セルライトは症状の進行に合わせて解消が難しくなり、症状が進行しきってしまうと外科手術による治療を行わなければ除去できなくなります。
したがって、セルライトは早期に治療を行う必要があるのです。
セルライトの治療・改善方法には医療機関を使用する方法と個人輸入などを利用した自宅でのケアという2つの方法があります。
これらの方法は治療に必要な期間、方法、費用などに非常に大きな差があります。

美容クリニック

セルライトの治療方法として1つ目に紹介するのは美容クリニックを利用する方法です。
美容クリニックを利用した場合に行う治療方法としては、レーザーを利用しセルライトの原因となる脂肪細胞を排出させるという方法や、専用の器具を身体に対して当てることにより基礎代謝の上昇を促進し、リンパ液やホルモンの分泌バランス等を整えることによって、セルライトを解消する方法などがあります。
治療に必要となる期間は半年から1年ほどと非常に長期間なものになりますが、治療の際にはカウンセリングや症状の進行を抑制するための指導、アドバイスなどを受けられるというメリットがあります。
デメリットとして、治療にかかる費用が非常に高く、年間を通して十数万円、高ければ数十万円の治療費が必要となります。

エステサロン

セルライトを除去する方法として非常に多くの人が利用している場所に、エステティックサロンがあります。
エステティックサロンを利用したセルライトの除去の手法としては、セルライトが存在している部位に対して専用の器具を当てる、もしくはエステティックサロンがマッサージによってセルライトの原因となっている脂肪の塊を潰して除去する、という方法になります。
施術を受ける回数は人によっても異なりますが、軽度のものであれば数回の施術で治療を終えることができる場合もあります。
メリットとしては治療し始めの頃は施術費が安く、軽度のセルライト除去であれば金銭的負担を少なくすることができるというメリットがあります。
デメリットとしては、体内に瘤のようになって存在しているセルライトを潰すため、治療時は非常に強い痛みが発生するという点があります。

市販

セルライトを医療機関やエステティックサロンを利用せずに治療する方法として、市販品を利用するという方法があります。
セルライトの治療を市販品で行う場合、患部に対して熱を発生させセルライトを除去しやすくするクリームや、セルライトの瘤を潰すために使用するローラーなど、非常に多くの商品があります。
必要となる費用も3,000円前後と比較的低価格なものもあるため、とても手軽に購入し治療が初められるというメリットがあります。
しかし個人で治療を行う場合、プロのテクニックによる改善と比べて治療に必要となる期間が長くなりやすいため、長期間諦めずに継続し続ける忍耐力が必要となります。

個人輸入代行サイトでの通販

セルライトの除去を自分の力で行う場合、日本国内で販売されている市販品とは違い、海外で販売されている製品を使用するという選択肢を取ることもできます。
海外で販売されている製品を購入する場合、個人輸入代行サイトと呼ばれるウェブサイトを利用し、海外から購入を行います。
個人輸入代行サイトを利用する場合、購入価格を安く抑えることができる、自分のタイミングで購入が可能であるといったメリットが存在しています。

通販で購入できるセルライト改善アイテム

個人輸入代行を利用した際に購入できるセルライトの治療用品としては、大きく以下の物に分けることができます。

・マッサージ用クリーム
・ローラー
・サプリメント

これらの製品は使用方法や作用が大きく異なっていますが、使用時には体内に存在するセルライトを分解するような働きによって除去していき、セルライトの症状を改善することが可能となっています。

オリゴDX

オリゴDXは精製水、グリセリン、カプリリルグリコール、ラミナリアディギタータエキスを初め、多くの成分を配合したマッサージクリームです。
オリゴDXはクリーム内に有効成分を含んだナノサイズのカプセルを封入しており、使用時には皮膚の最も奥に存在する真皮に対してナノカプセルが浸透することによって、ゆっくりとセルライトを分解していきます。
使用方法は1日1回入浴後、セルライトが気になる部位に対してオリゴDXを適量塗布するだけです。
使用効果は症状によっても異なりますが、60日以上の継続使用によってより高い有用性が得られます。
また、オリゴDXには副作用が存在していないため、成分に対しての過敏症を持っていなければ副作用等を不安視せず、安全に使用できます。

ダーマローラー

ダーマローラーは針のついたローラーで、皮膚のたるみや小ジワ、色素沈着、ニキビ痕といったものが存在する箇所に対してダーマローラーを当てて転がして使用します。
ダーマローラーを使用し、皮膚に対して微小な穴を開けていくことによって、身体の持つ自己再生能力で上記のような症状を改善することができます。
そしてダーマローラーはセルライトに対しても非常に効果が強く、セルライトが発生している部位に対してダーマローラーを当てて転がすことにより、皮膚の真皮と呼ばれる部位にダメージを与えていきます。
そうすると皮膚の厚みが増していき、セルライトの原因である脂肪細胞が肥大化した際にもセルライトの特徴的な症状である皮膚のたるみやでこぼこが目立たなくなります。

セルリッド

セルライトの改善に使用されるサプリメントとして、セルリッドというサプリメントがあります。
セルリッドはセンナ、カスカラサグラダ、マリアアザミ、シナモンといったハーブを配合し作られたサプリメントです。
使用効果としては、体内の余分な脂肪に対してアプローチをかけることにより、脂肪の蓄積を防止し体重の増加抑制や減量が可能となります。
そして脂肪の蓄積を予防することにより、代謝が正常に行われるようになる状態を作り出せるため、セルライトの進行抑制や症状の改善効果が期待できます。
使用方法は1日2回、朝食と昼食の1時間後に水もしくは白湯を用いて服用します。 服用量は1回に付きセルリッド1錠が目安となっています。
セルリッドは天然由来のハーブなどを利用して製造されているサプリメントのため、成分に対しての過敏症を発症しているのでなければ、副作用等を気にせずに使用することができます。

シレーナファーマ

シレーナファーマはガラナ、ホーステイル、ツボクサ、マリアアザミ、L-カルニチンを配合し製造されているサプリメントです。
シレーナファーマに配合されている成分には体内に蓄積されている脂肪の燃焼作用や利尿作用、脂肪の排出促進作用などがあります。
したがって、服用時には体内に存在しているセルライトの原因となる物質を体外へと排出することにより、セルライトの改善、症状の進行抑制、そして発生予防が可能となります。
服用方法は1日1回、朝食時に1錠の服用が推奨されており、2錠以上の服用は原則禁止されています。
シレーナファーマには副作用が存在していませんが、長期間の服用を行う際には4ヶ月ごとに1ヶ月の休薬期間を設ける、妊娠・授乳中は服用を回避するなど、注意事項が多く存在しているため、服用時には注意を払うようにしましょう。

セルライト改善アイテムを通販で購入するメリット

セルライト改善用の医薬品や道具というのは、日本国内でも購入が可能です。
しかし通販を利用し、海外から購入する事によって得られる価格的な面でのメリットや、製品そのものに関するメリットなど、多数のメリットが存在しています。

価格が安い

通販を利用してセルライト治療用の製品を購入するメリットとして、価格の安さがあります。
まずエステを利用した治療を行う場合、最初の1回目の受診時は5,000円前後で受けられる場所がほとんどですが、3回目以降は1度の利用で10,000円から30,000円ほどお金がかかります。
そして市販品を利用した場合、サプリメントの場合は1ヶ月分が1,000円前後で販売されています。
しかし通販の場合、サプリメントであれば3ヶ月分が2,500円ほどで販売されています。
したがって、一般的な方法と比べても特に安価に購入でき、使用を開始できるというメリットがあります。

海外の人気製品が手に入る

通販を利用してセルライト改善用アイテムを購入するメリットとして、海外で非常に人気が高い製品を購入できるというメリットがあります。
世界各国で販売されているセルライト改善アイテムの中には、日本国内での販売や処方に関する許可が降りていない製品が多数あります。
許可が降りていない製品の場合、日本国内の薬局などで入手するのは当然不可能です。
しかし個人輸入代行サイトを利用した通販であれば、個人利用に限り日本国内への輸入が可能となるため、海外で人気のある製品を入手できるのです。

人にバレることなく購入できる

人によってはセルライトが非常に強いコンプレックスとなっているという人もいます。
医療機関やエステティックサロンを利用しセルライトの改善を行ってもらう場合、医師やエステティシャンと顔を合わせ、そのコンプレックスを人に対して見せながら処置を受けることになるため、セルライトをコンプレックスと感じている人は強い羞恥心を持ってしまう、精神的な負担を感じてしまうという人もいます。
そういった人であっても、通販を利用した際には誰にもコンプレックスを見せることなく、そして何を購入し他のかを知られる事無く治療が進められるため、通販は非常に心強いものとなるでしょう。

通販でしか購入できない商品がある

通販を利用してセルライト改善アイテムを購入する最後のメリットは、個人輸入でのみ入手できるアイテムが存在しているというメリットです。
日本は医薬品やサプリメントの開発から承認に必要な時間が長く、海外では市販されているものが日本では入手できないという製品も多く存在しています。
そういった入手が難しい製品であっても、個人輸入代行を利用した通販であれば購入が可能となっています。

セルライト改善アイテムを使いながら行うとおススメ

セルライトの除去・改善に効果が有る製品には、単体として利用した場合にもしっかりとした効果を発揮してくれるものも存在していますが、それらの改善用製品を使用しながら同時に行うと更に改善効果を高め、セルライトを早く解消できるようになる行動があります。

継続的なマッサージ

セルライトを解消する際にはセルフマッサージを行い、リンパの流れを改善させつつ改善用アイテムを使用するのが非常におすすめです。
改善アイテムを使用しながらマッサージを行うことにより、より良い改善効果が得られます。
マッサージを行うと良い部位としては、臀部、脚、腕があります。
方法としては、両手の平で太ももの付け根から腰に向かって軽く力を入れながらさすり上げ、腰のリンパ周辺を、三角形を描くようにこするという方法や、足の裏からふくらはぎ、太ももの順に手でほぐしていきながら足の付け根に向かってリンパを流すという方法、二の腕を雑巾絞りのようにねじりながら腕全体を少しずつねじるという方法があります。

痛いリンパマッサージ

適度な運動や筋力トレーニングはセルライトの解消に非常に効果的です。
身体を動かし温める事によって、身体の代謝機能を向上させることができます。
代謝機能が向上すると脂肪細胞の中に溜まった水分や老廃物が体外に排出されやすくなるのと同時に、身体についた脂肪を減らし、セルライトができにくい身体を作ることができるので、セルライトの除去のためには適度な運動や筋力トレーニングが非常におすすめです。

過度な運動

食生活の改善により、セルライトは解消しやすくなります。
セルライトは塩分や糖分、脂質の多い食事を摂取する事によって発生しやすくなります。
したがって、セルライトを改善させる際には最低限これらのものが含まれにくい製品を摂取する必要があります。
そしてカリウム、ビタミンB郡、タンパク質を含む食品を摂取することによって、身体のむくみを解消しつつ基礎代謝を向上させ、セルライトの解消や治療が可能となります。

間違えやすいセルライト改善方法

セルライトの解消方法として一般的に広まっている方法の中には、誤った認識がそのまま根付いている物が多くあります。
これらの方法を行ってしまうと、身体にダメージを負ってしまう事もあれば、セルライトが定着し取れなくなってしまう可能性もあるので、気をつけましょう。

セルライトをつぶす

セルライトは潰して解消する、これは非常に広く知られている解消方法ですが、厳密にはこの方法は間違っている方法と言われています。
セルライトができると毛細血管やリンパ管を変形させますが、その際に変形によって傷ついた部位をコラーゲンが働き、修復させることによって体内で瘤状のセルライトができます。
このように、セルライトというのは下手に潰してしまうと体内の毛細血管やリンパ管にダメージを与えてしまい、その部位を修復させる過程で更なるセルライトが発生する恐れがあるのです。
したがって、セルライトは正しい方法で刺激し、取り除く必要があるのです。

適度な運動と筋トレ

セルライト除去に効果的なリンパマッサージ、ついつい強く揉んでしまいがちです。
しかし強くリンパを刺激してしまうと、ただ単純に痛いという辛さを味わうことになりますし、刺激によって内出血を起こしてしまう、時には筋肉や血管、リンパを損傷してしまい、体内で修復が行われた際に新たなセルライトが発生する恐れがあります。
リンパというのはそこまで強く刺激せず、優しく刺激するだけでも流れを改善させることができます。
したがって、強い痛みが発生するようなマッサージは間違った方法となります。

食事改善

セルライトの除去を行う際には運動が非常に重要となりますが、過度な運動というのはセルライトの除去にとっては実は逆効果となります。
日常的に運動を行う週間がない場合、過度な運動を行うことによって身体中の筋肉が酷使され、水分をためてむくんだような状態になってしまいます。
すると、本来よりも身体が膨れたような状態になり、セルライトがある部位が目立つようになります。
同時に、筋肉に対して水分が蓄積されてむくんだ状態になるため、そのむくみから新たなセルライトが作られてしまう可能性もあるのです。
したがって、セルライトの除去を行う際には過度な運動ではなく、まずは軽い運動から始めるの重要となります。

セルライト改善は早めが効果的

セルライトは脂肪細胞が水分と老廃物によって膨張し、身体に蓄積される事によって作られます。
身体に発生してすぐのセルライトというのは、周辺の脂肪や筋肉を指で集めて来ることによって、セルライトによって変形した部位だけがデコボコとした状態になります。
しかし症状が悪化し進行していくとセルライト同士が結合し、表面をコラーゲンがコーティングしたような状態になり、何もしていなくとも皮膚にデコボコとしたセルライトが目立つ状態になり、改善に必要な時間も増加してしまいます。
セルライトの改善は早期に行えば、それだけ改善に必要な時間は短く、そして金銭的負担も少なくなっていきます。
セルライトを身体に発見した際には、そのまま何もせずに放置するのではなく、早期治療を行うよう心がけましょう。

セルライト改善アイテムの通販に関するよくある質問

Q.セルライトクリームを使用すれば、痩せることができますか?
A.セルライトクリームは脂肪細胞内に蓄積された水分や老廃物の排出をサポートするような働きがあるだけであり、直接体重の減少を手助けするような効果はありません。

Q.ダーマローラーは顔に対して使用しても問題ありませんか?
A.特に問題ありません。
ダーマローラーはセルライトの改善効果だけではなく、肌のキメの改善、毛穴の広がりやニキビ痕の解消、ほうれい線、小ジワといった物を解消させるためにも非常に強い効果があります。
したがって、顔に対してダーマローラーを使用しても問題はありません。
注意点として、ダーマローラーは針の長さが0.2mmから2.0mmの物が市販されており、針が長くなればなるほどに痛みが強くなります。
したがって、使用時には塗布して使用する局所麻酔の使用を推奨します。

Q.セルライトサプリは医薬品と併用しても問題ありませんか?
A.成分によっては併用が危険を招く恐れがあります。
基本的にサプリメントと医薬品は相互作用を引き起こさないため、併用を行っても問題ありません。
しかしサプリメントの中に含まれる成分によっては、併用によって相互作用を引き起こすものも存在しています。
したがって、併用前には医師への相談や情報収集による判断を行うようにしましょう。

Q.プロテインや筋肉サプリとセルライトサプリは併用しても問題ありませんか?
A.併用によって相互作用を引き起こす可能性は0ではありません。
プロテインや筋肉サプリに使用されている成分というのは、基本的にはセルライトサプリと併用を行っても身体に影響が及ぶようなものが使用されてはいません。
しかしセルライトサプリもしくはプロテインや筋肉サプリの成分によっては、特定の製品を併用すると身体に相互作用を引き起こすような物がある場合もあります。
したがって、服用の際には必ず情報収集を行うようにしましょう。

Q.サプリメントを利用してセルライトを消す場合、どれくらいの期間服用を続ければいいですか。
A.体質などによっても異なりますが、3ヶ月を目安としましょう。
セルライトサプリは体質などによって効果の現れ方が違うので、人それぞれ効果が実感できるようになるまでの時間が違っています。
一般的にサプリメントが身体に対して効果を表すようになるまで、服用を開始してから3ヶ月ほど必要になると言われているので、まずは3ヶ月を目処に服用を行っていくと良いでしょう。