上へ
戻る

カテゴリ

ゾクラー

ゾクラー
適応症 クラミジア・マイコプラズマ・子宮頸管炎・咽頭炎・副鼻腔炎
有効成分・原材料 クラリスロマイシン
メーカー シプラ
発送国 シンガポール・インド

ゾクラーとは

ゾクラーは細菌感染による感染症の治療に用いられるジスロマックのジェネリック医薬品で、マクロライド系の抗生物質です。
クラミジアや淋病といった感染症に悩む方に処方されている知名度の高い医薬品のため、病院や検査キットで病名が判明した方にお薦めです。

ゾクラーの効果・作用機序

ゾクラーの主成分のアジスロマイシンは、細胞を分裂させるための原料を作りだすリポゾームという働きを抑えます。
それにより細菌の増殖を抑え、死滅と抗菌に効果があります。
また、マイコプラズマ、咽頭炎、副鼻腔炎、慢性気管支炎、皮膚感染症、非結核性抗酸菌、ピロリ菌など多くの細菌感染症にも適応があります。

ゾクラーの服用・使用方法

成分の血中濃度を一定に保つためになるべく毎日決まった時間に服用してください。
1回500mgを1日2回、7日~14日服用を継続してください。

・一般感染症

通常、成人には1日400mgを2回に分けて服用することが推奨されています。
年齢、症状に応じて用量を増減してください。

・非結核性抗酸菌症
通常、成人には1日800mgを2回に分けて服用することが推奨されています。
年齢、症状に応じて用量を増減してください。

ゾクラーの副作用

腹痛、下痢、胃腸症状

その他にも副作用があるため詳細を見るをご確認ください。

ゾクラーを服用できない方

・クラリスロマイシンに過敏症の既往歴のある方
・他のマクロライド系薬剤に対し過敏症の既往歴のある方
・肝臓機能に障害のある方
・腎臓機能に障害のある方
・心疾患のある方
・高齢者

その他にも服用できない場合があるため詳細を見るをご確認ください。

ゾクラーの併用禁忌・注意

禁忌

・統合失調症治療薬
・エルゴタミンを含んだ薬
・タダラフィルを含んだ薬

注意

・強心剤
・スルホニル尿素薬
・脂質異常症治療薬

その他にも併用禁忌や併用注意があるため詳細を見るをご確認ください。

ゾクラーの保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・半分にして服用した錠剤は密封して保管し、なるべく早く服用してください。
・箱やシートに記載されている服用期限を必ず厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は服用しないでください。