上へ
戻る

カテゴリ

ロージル

ロージル
適応症 ニキビ・咽頭炎・副鼻腔炎
有効成分・原材料 クリンダマイシン
メーカー Siam Bheasach
発送国 シンガポール

ロージルとは

ロージルは、グラム陽性球菌、嫌気性菌群およびマイコプラズマ群に対して抗菌力を示します。
病原菌を死滅させることにより腫れや初赤も収まり痛みが取れるため、重度のニキビなどに効果があります。
また、咽頭炎や副鼻腔炎の治療薬としても使用することができます。

ロージルの効果・作用機序

ロージルは、リンコマイシン系の抗生物質で、感染症の原因となるグラム陽性菌や嫌気性菌に抗菌作用を示します。
細菌のたんぱく質の合成を阻害することで菌の増殖を抑え、病原菌が死滅することにより、腫れや発赤も収まり痛みが取れます。

ロージルの服用・使用方法

1回150mgを6時間ごとに服用してください。
重度の感染症には1回300mgを8時間ごとに服用してください。
飲み忘れた場合は、気がついた時にできるだけ早く服用するようにし、次に服用する時間が近い場合は1度に2回分を服用せず、次の服用に1回分を服用してください。

ロージルの副作用

食道炎、下痢、耳鳴り

その他にも副作用があるため詳細を見るをご確認ください。

ロージルを服用できない方

アゼライン酸に対して過敏症の既往歴のある方

その他にも服用できない場合があるため詳細を見るをご確認ください。

ロージルの併用禁忌・注意

禁忌

・エリスロマイシン

注意

・末梢性筋弛緩剤
・塩化スキサメトニウム
・塩化ツボクラリン

その他にも併用注意があるため詳細を見るをご確認ください。

ロージルの保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・半分にして服用した錠剤は密封して保管し、なるべく早く服用してください。
・箱やシートに記載されている服用期限を必ず厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は服用しないでください。