上へ
戻る

カテゴリ

クロトリマゾールローション

クロトリマゾールローション
適応症 皮膚カンジダ症・水虫・いんきんたむし・癜風
有効成分・原材料 クロトリマゾール
メーカー グレンマーク
発送国 シンガポール・インド

クロトリマゾールローションとは

クロトリマゾールローションは真菌(カビ)の増殖を抑える働きがある抗真菌薬です。 皮膚カンジダ症・水虫・いんきんたむし・癜風といった症状に悩む方に処方されている知名度の高い医薬品のため、病院や検査キットで病名が判明した方にお薦めです。

クロトリマゾールローションの効果・作用機序

クロトリマゾールローションの主成分のクロトリマゾールは、皮膚真菌症の原因となる真菌の細胞膜を構成する物質のエルゴステロールの働きを阻害します。 それにより、血中テストステロン濃度を低下することで真菌の細胞膜の生成を抑制します。カンジタ症や水虫などの真菌の増殖を抑えるのに有効です。

クロトリマゾールローションの使用方法

1日2~3回患部に直接塗布してください。

クロトリマゾールローションの副作用

刺激感、皮膚炎、発赤、紅斑、びらん、丘疹

その他にも副作用があるため詳細をご確認ください。

クロトリマゾールローションを使用できない方

・クロトリマゾールが含まれた医薬品の服用や使用で過去に過敏症の既往歴のある方

その他にも使用できない場合があるため詳細をご確認ください。

クロトリマゾールローションの併用禁忌・注意

禁忌

現在報告されておりません。

注意

現在報告されておりません。

クロトリマゾールローションの保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・保管する場所に注意し、誤飲等にご注意ください。
・容器を入れ替えてのご使用は止めてください。
・箱や容器に記載されている使用期限を必ず厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は服用しないでください。