上へ
戻る

カテゴリ

リピトール

リピトール
適応症 糖質異常症
有効成分・原材料 アトルバスタチン
メーカー ファイザー
発送国 香港・シンガポール

リピトールとは

リピトールは糖質異常症の治療薬で、厚生労働省から認可を受けており、日本でも多く処方されている医薬品です。
糖質異常症の方、糖質異常症の予防をしたい方にお薦めです。

リピトールの効果・作用機序

リピトールの有効成分であるアトルバスタチンは、酵素の働きを阻害し、コレステロールの生成を抑えることで、糖質異常症の治療と予防に効果があります。

リピトールの服用・使用方法

1日1回10mgを服用してください。
水かぬるま湯で服用してください。
年齢や症状によって服用量を調節することができます。
重症の方は1日20㎎まで増量することができます。

リピトールの副作用

めまい、頭痛、発疹、皮膚乾燥、そう痒感

その他にも副作用があるため詳細を見るをご確認ください。

リピトールを服用できない方

・本剤の成分に対して過敏性素因のある方
・肝臓の代謝機能が低下している方
・テラプレビル、オムビタスビル、パリタプレビル、リトナビルを服用中の方
・腎臓機能に異常がある方
・妊婦、授乳中または妊娠の可能性のある方

その他にも服用できない場合があるため詳細を見るをご確認ください。

リピトールの併用禁忌・注意

禁忌

・テラピレビル
・オムビタスビル、パリタプレビル、リトナビル
・グレカピレビル、ピブレンタスビル

注意

・グレープフルーツジュース
・免疫抑制剤
・経口避妊薬など

その他にも併用禁忌や併用注意があるため詳細を見るをご確認ください。

リピトールの保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・半分にして服用した錠剤は密封して保管し、なるべく早く服用してください。
・箱やシートに記載されている服用期限を必ず厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は服用しないでください。