上へ
戻る

カテゴリ

テノーミン

テノーミン
適応症 高血圧症・狭心症・頻脈性不整脈
有効成分・原材料 アテノロール
メーカー アストラゼネカ
発送国 シンガポール

テノーミンとは

テノーミンは高血圧症、狭心症の治療薬で、厚生労働省から認可を受けており、日本でも多く処方されている医薬品です。
心拍を抑えることにより、血圧を下げる効果があります。
血圧を抑えたい方、血圧を適切に保ちたい方にお薦めです。

テノーミンの効果・作用機序

テノーミンの有効成分であるアテノロールは、心拍を抑え心臓を休ませる効果があります。
心臓の拍動を抑えることにより、血圧を下げる効果があります。

テノーミンの服用・使用方法

なるべく毎日決まった時間に服用するようにしてください。
1日1回、1錠を服用しますが、1日2錠を超えないでください。

テノーミンの副作用

徐脈、倦怠感、ふらつき

その他にも副作用があるため詳細を見るをご確認ください。

テノーミンを服用できない方

・アテノロールの成分に対して過敏症の既往歴のある方
・糖尿病性ケトアシドーシス、代謝性アシドーシスのある方
・心原性ショックのある方

その他にも服用できない場合があるため詳細を見るをご確認ください。

テノーミンの併用禁忌・注意

禁忌

現在報告されておりません。

注意

・交感神経系に対して抑制的に作用する薬剤
・クラスⅠ抗不整脈剤
・クロニジン

その他にも併用禁忌、併用注意があるため詳細を見るをご確認ください。

テノーミンの保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・半分にして服用した錠剤は密封して保管し、なるべく早く服用してください。
・箱やシートに記載されている服用期限を必ず厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は服用しないでください。