上へ
戻る

カテゴリ

エストロモン

エストロモン
適応症 更年期障害
有効成分・原材料 結合型エストロゲン
メーカー Standard Chem & Pharma
発送国 シンガポール

エストロモンとは

エストロモンは女性ホルモン剤で、プレマリンのジェネリック医薬品です。
更年期障害の改善以外にも、不妊治療や月経前症候群なども効果があるという特徴があります。
更年期障害の症状にお悩みの方、不妊治療を始める方にお薦めです。

エストロモンの効果・作用機序

エストロモンの有効成分である結合型エストロゲンは、女性ホルモンを補いホルモンバランスと整えることで、更年期障害の改善に効果あると考えられています。

エストロモンの服用・使用方法

1日1回服用してください。

・更年期障害
1日0.625mg~1.25mgを服用してください。

・機能性子宮出血または膣炎
1日0.625mg~3.75mgを服用してください。

エストロモンの副作用

頭痛、めまい、悪心、嘔吐、腹痛

その他にも副作用があるため詳細を見るをご確認ください。

エストロモンを服用できない方

・本剤の成分、エストロゲンに対し過敏性の既往歴のある方
・重篤な肝障害のある方
・乳がんの既往歴のある方
・血栓性静脈炎、肺塞栓症またはその既往歴のある方
・妊婦、授乳中または妊娠の可能性がある方

その他にも服用できない場合があるため詳細を見るをご確認ください。

エストロモンの併用禁忌・注意

禁忌

現在報告されておりません。

注意

・血糖降下剤
・イプリフラボン
・副腎皮質ホルモン

その他にも併用禁忌や併用注意があるため詳細を見るをご確認ください。

エストロモンの保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・半分にして服用した錠剤は密封して保管し、なるべく早く服用してください。
・箱やシートに記載されている服用期限を必ず厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は服用しないでください。