上へ
戻る

カテゴリ

サマリン

サマリン
適応症 肝臓病・二日酔い対策
有効成分・原材料 シリマリン
メーカー Berlin Pharmaceutical Industry
発送国 シンガポール

サマリンとは

サマリンは肝機能の改善薬です。
主成分のシリマリンは、肝障害の治療に用いられています。
毒素から肝臓を保護する肝臓保護作用があり、アルコールから肝臓を守り悪酔いの予防、二日酔いの回復を助ける効果もあります。

サマリンの効果・作用機序

主成分のシリマリンは、肝障害の治療に用いられているマリアアザミの種子に含まれているフラボノイドの1種です。
肝臓にダメージを与える活性酸素の働きを抑える物質を増加させ、タンパク質の合成を助けることで肝細胞の損傷を防ぎ、傷ついた肝臓細胞を再生する効果があります。
さらに解毒作用を持つグルタチオンの生成を促し、肝臓を保護し、有害物質の解毒作用があるため、悪酔いの予防、二日酔いの回復を助ける効果もあります。

サマリンの服用・使用方法

1日200mg~400mgを3回に分けて服用してください。

サマリンの副作用

吐き気、下痢、消化不要

その他にも副作用があるため詳細を見るをご確認ください。

サマリンを服用できない方

・シリマリンの成分に対して過敏症の既往歴のある方

その他にも服用できない場合があるため詳細を見るをご確認ください。

サマリンの併用禁忌・注意

禁忌

現在報告されておりません。

注意

・ホルモン剤

その他にも併用禁忌や併用注意があるため詳細を見るをご確認ください。

サマリンの保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・半分にして服用した錠剤は密封して保管し、なるべく早く服用してください。
・箱やシートに記載されている服用期限を厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は服用しないでください。