上へ
戻る

カテゴリ

レデプラ

レデプラ
適応症 うつ病
有効成分・原材料 ミルタザピン
メーカー Mustafa Nevzat
発送国 シンガポール

レデプラとは

レデプラはうつ病の治療薬で、レメロンのジェネリック医薬品です。 薄い黄色の小さい丸形の錠剤が特徴で、うつ病の症状にお悩みの方にお薦めです。

レデプラの効果・作用機序

レデプラの有効成分であるミルタザピンは、セロトニンとノルアドレナリンの量を増加させることで、うつ病の症状を改善する効果があります。

レデプラの服用方法

就寝前、毎日決まった時間に服用してください。
1回15mgより開始し、その後1日1回15mg~30mgを服用してください。
45mgまで増量できますが、45mg超えない範囲で調節してください。
増量する場合には、15mgずつ1週間以上の間隔を空けてください。

レデプラの副作用

頭痛、便秘、傾眠、けん怠感、口渇

その他にも副作用があるため詳細をご確認ください。

レデプラを使用できない方

・本剤に対して過敏性素因のある方
・MAO阻害剤を投与中の方
・肝機能障害、腎機能障害の方
・妊婦、授乳中または妊娠の可能性のある方
・小児

その他にも使用できない場合があるため詳細をご確認ください。

レデプラの併用禁忌・注意

禁忌

・MAO阻害剤

注意

・アルコール
・鎮静剤
・セロトニン作用薬

その他にも併用禁忌や併用注意があるため詳しくみるをご確認ください。

レデプラの保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・半分にして服用した錠剤は密封して保管し、なるべく早く服用してください。
・箱やシートに記載されている服用期限を必ず厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は服用しないでください。