上へ
戻る

カテゴリ

アムリプ

アムリプ
適応症 高血圧症・狭心症
有効成分・原材料 アムロジピンベシル酸塩
メーカー シプラ
発送国 香港・シンガポール

アムリプとは

高血圧症、狭心症の治療薬であるノルバスクのジェネリック医薬品です。
心臓や体の血管を広げ血流を良くする効果があり、血圧を下げます。

アムリプの効果・作用機序

アムリプの主成分であるアムロジピンベシル酸塩はカルシウムチャネル拮抗薬の1で、末梢血管を拡張させます。
心臓や体の血管を広げ血流を良くする効果があり、狭心症、高血圧症に効果があります。

アムリプの服用・使用方法

なるべく毎日決まった時間に服用するようにしてください。
1日1回、2.5~5mgを服用しますが、1日10mgを超えない範囲で調節を行ってください。

アムリプの副作用

ほてり、めまい、ふらつき

その他にも副作用があるため詳細を見るをご確認ください。

アムリプを服用できない方

・ジヒドロピリジン系化合物に対して過敏症の既往歴のある方
・妊娠または妊娠している可能性のある方

その他にも服用できない場合があるため詳細を見るをご確認ください。

アムリプの併用禁忌・注意

禁忌

現在報告されておりません。

注意

・降圧作用を有する薬剤
・CYP3A4阻害剤
・グレープフルーツジュース

その他にも併用禁忌、併用注意があるため詳細を見るをご確認ください。

アムリプの保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・半分にして服用した錠剤は密封して保管し、なるべく早く服用してください。
・箱やシートに記載されている服用期限を必ず厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は服用しないでください。