上へ
戻る

カテゴリ

レバゲン

レバゲン
適応症 慢性胃炎・胃下垂症・急性胃炎
有効成分・原材料 レバミピド
メーカー マクレオーズ
発送国 香港

レバゲンとは

ムコスタのジェネリック医薬品で、胃潰瘍、胃粘膜病変、急性胃炎、慢性胃炎の治療薬です。
主成分のレバミピドは、胃の粘膜を丈夫にし、胃酸に対する抵抗力を高め胃潰瘍や急性胃炎の治りを良くします。
傷ついた粘膜の修復を助ける作用もあります。

レバゲンの効果・作用機序

レバゲンの主成分のレバミピドは、胃粘膜の分泌を増加させ胃壁を守る粘膜を増やし、胃粘膜の血液を促すことで胃酸に対する防御機能を高めます。
胃粘液の分泌が増加することにより胃炎や潰瘍の治りを良くします。
鎮痛薬や他の薬による胃の荒れを予防する効果もあります。

レバゲンの服用・使用方法

1日3回朝、夕、就寝前に服用してください。
症状により服用する用量は異なります。

レバゲンの副作用

便秘、腹部膨満感、下痢

その他にも副作用があるため詳細を見るをご確認ください。

レバゲンを服用できない方

レバミピドの成分に対して過敏症の既往歴のある方

その他にも服用できない場合があるため詳細を見るをご確認ください。

レバゲンの併用禁忌・注意

禁忌

現在報告されておりません。

注意

・スルフォニル尿素系経口糖尿病用薬
・コレスチラミン
・制酸剤

その他にも併用禁忌や併用注意があるため詳細を見るをご確認ください。

レバゲンの保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・半分にして服用した錠剤は密封して保管し、なるべく早く服用してください。
・箱やシートに記載されている服用期限を厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は服用しないでください。