上へ
戻る

カテゴリ

コルヒチンタブレット

コルヒチンタブレット
適応症 痛風発作の緩和・家族性地中海熱
有効成分・原材料 コルヒチン
メーカー Surepharm Services
発送国 香港

コルヒチンタブレットとは

コルヒチンのジェネリック医薬品で、痛風発作の緩和、家族性地中海熱の治療薬です。
白血球が関節内に集まるのを抑え、痛風発作の痛みを緩和する効果があります。
また、家族性地中海熱にはインターロイキンの働きを鈍らせ炎症発作を起こしにくくする効果があります。

コルヒチンタブレットの効果・作用機序

コルヒチンタブレットの主成分のコルヒチンは、白血球が関節内に集まるのを抑える働きがあります。
痛風発作の初期段階に服用すると効果的だと言われていますが、尿酸を減らす効果や、痛風発作以外への鎮痛、硝酸作用はありません。
また、家族性地中海熱にはインターロイキンの働きを鈍らせ炎症発作を起こしにくくする効果があります。

コルヒチンタブレットの服用・使用方法

痛風発作の緩和、予防の場合、1日3~4mgを6~8回に分けて服用してください。
家族性地中海熱の場合、1日0.5mgを1回または2回に分けて服用します。
服用の回数が多いため、飲み忘れに注意してください。

コルヒチンタブレットの副作用

下痢、悪心、嘔吐

その他にも副作用があるため詳細を見るをご確認ください。

コルヒチンタブレットを服用できない方

・コルヒチンの成分に対して過敏症の既往歴のある方
・妊娠または妊娠している可能性のある方
・肝臓または腎臓に障害のある方で、肝代謝酵素CYP3A4を強く阻害する薬剤またはP糖タンパクを阻害する薬剤を服用中の方

その他にも服用できない場合があるため詳細を見るをご確認ください。

コルヒチンタブレットの併用禁忌・注意

禁忌

現在報告されておりません。

注意

・肝代謝酵素CYP3A4を阻害する薬剤
・P糖蛋白を阻害する薬剤

その他にも併用禁忌や併用注意があるため詳細を見るをご確認ください。

コルヒチンタブレットの保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・半分にして服用した錠剤は密封して保管し、なるべく早く服用してください。
・箱やシートに記載されている服用期限を必ず厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は服用しないでください。