上へ
戻る

カテゴリ

フロセミド

フロセミド
適応症 むくみ・高血圧症・尿路結石排出促進
有効成分・原材料 フロセミド
メーカー Bristol Laboratories
発送国 シンガポール

フロセミドとは

ラシックスのジェネリック医薬品です。
フロセミドは、速やかに体内へ吸収され、強力な利尿作用を示し、全身のむくみを取る薬です。
服用後2時間ほどで全身のむくみが取れるため、芸能人やモデル、若い女性を中心に愛用者の多い人気商品です。
ダイエットを行っているのに、体重が落ちずに肥満が改善されないという方にお薦めの商品です。

フロセミドの効果・作用機序

血液中に溜まった毒素や老廃物を尿として排出するため、短時間で全身のむくみを取り除きます。
ダイエットを行っているのに体重が落ちずに肥満が改善されないという方は、毒素や老廃物によるむくみが原因の可能性もあります。
老廃物の排出を促すデトックス効果もあり、人気の商品です。
フロセミドは腎尿細管におけるナトリウム、カリウムの再吸収を抑え利尿作用を示し、さらに循環する血流量の減少により血圧を下げる効果があるため、高血圧症の治療薬にも用いられています。

フロセミドの服用・使用方法

むくみや血圧を下げたい時、1日40~80mgとし、1~2錠を服用してください。
連日または隔日服用しますが、年齢や症状により用量を調整しながら服用してください。
40mgであまり効果を実感できなかった場合に80mgへ用量を上げることが可能となっているため、ご自身に合った用量へ切り替えるようにしてください。

フロセミドの副作用

起立性低血圧症、耳鳴り、食欲不振

その他にも副作用があるため詳細を見るをご確認ください。

フロセミドを服用できない方

・無尿の方・肝性昏睡の方
・体液中のナトリウム、カリウムが減少している方
・痛風、糖尿病のある方
・スルホンアミド誘導体に対し過敏症の既往歴がある方など

その他にも服用できない場合があるため詳細を見るをご確認ください。

フロセミドの併用禁忌・注意

禁忌

現在報告されておりません。

注意

・昇圧アミン、アドレナリン、ノルアドレナリン
・他の降圧剤
・糖尿病用剤

その他にも併用禁忌や併用注意があるため詳細を見るをご確認ください。

フロセミドの保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・半分にして服用した錠剤は密封して保管し、なるべく早く服用してください。
・箱やシートに記載されている服用期限を必ず厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。