上へ
戻る

カテゴリ

イクセロンパッチ

イクセロンパッチ
適応症 アルツハイマー型認知症
有効成分・原材料 リバスチグミン
メーカー ノバルティス
発送国 香港

イクセロンパッチとは

イクセロンパッチは、パッチタイプのアルツハイマー型認知症の治療薬です。 主成分のリバスチグミンは、アセチルコリンを分解させアセチルコリンエステラーゼと言われる酵素の分泌を抑える効果があります。

イクセロンパッチの効果・作用機序

主成分のドネペジルは、アセチルコリンを分解させ、アセチルコリンエステラーゼと言われる酵素の分泌を抑える効果があります。
その結果脳内のアセチルコリンが増加し、伝達がスムーズになります。

イクセロンパッチの服用方法

パッチは背部、上腕部、胸部のいずれかの正常で健康な皮膚に貼付し、24時間ごとに貼り替えてください。
4.5mgから開始し、4週間ごとに4.5mgずつ増量し、維持量として1日1回18mgを貼付してください。

イクセロンパッチの副作用

食欲不振、嘔気、嘔吐

詳細を見るをご確認ください。

イクセロンパッチを使用できない方

・リバスチグミンまたはカルバメートに対して過敏症の既往歴のある方
・妊娠または妊娠の可能性のある方、授乳中の方

詳細を見るをご確認ください。

イクセロンパッチの併用禁忌・注意

禁忌

現在報告されておりません。

注意

・ムスカリン性コリン受容体作動薬
・ムスカリン性コリン受容体拮抗薬
・サクシニルコリン系筋弛緩剤

詳細を見るをご確認ください。

イクセロンパッチの保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・半分にして服用した錠剤は密封して保管し、なるべく早く服用してください。
・箱やシートに記載されている服用期限を必ず厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は服用しないでください。