上へ
戻る

カテゴリ

ピオグリットMF

ピオグリットMF
適応症 糖尿病
有効成分・原材料 ピオグリタゾン/メトホルミン
メーカー サンファーマ
発送国 香港

ピオグリットMFとは

ピオグリットMFは2型糖尿病の治療薬で、メタクトのジェネリック医薬品です。
ピオグリタゾンやメトホルミンの単体の治療薬で効果が得られなかった方にお薦めです。

ピオグリットMFの効果・作用機序

ピオグリットMFの有効成分であるピオグリタゾンとメトホルミンは、インスリンを増加し、インスリンの働きを向上させることで、血糖値の減少に効果があります。

ピオグリットMFの服用・使用方法

1日1回、1錠を朝食後に服用してください。
水かぬるま湯で服用してください。
女性は浮腫が生じる恐れが多いため、本剤に含まれるピオグリタゾンの用量として15㎎からの服用が推奨されています。

ピオグリットMFの副作用

めまい、低血糖、発疹、貧血、頭痛、血圧上昇

その他にも副作用があるため詳細を見るをご確認ください。

ピオグリットMFを服用できない方

・本剤、ビグアナイド系薬剤の成分に対して過敏性素因のある方
・重症ケトーシス、糖尿病性昏睡または前昏睡、1型糖尿病の患者の方
・重症感染症、手術前後、重篤な外傷のある方
・栄養不良状態、飢餓状態、衰弱状態、脳下垂
・体機能不全または副腎機能不全の方
・肝機能障害、腎機能障害のある方
・過度にアルコールを摂取している方
・妊婦、授乳中または妊娠の可能性のある方

その他にも服用できない場合があるため詳細を見るをご確認ください。

ピオグリットMFの併用禁忌・注意

禁忌

現在報告されておりません。

注意

・卵胞ホルモン、アドレナリン、副腎皮質ホルモンなど
・利尿剤
・インスリン製剤、ビグアナイド系の薬、チアゾリジン系の薬など

その他にも併用禁忌や併用注意があるため詳細を見るをご確認ください。

ピオグリットMFの保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・半分にして服用した錠剤は密封して保管し、なるべく早く服用してください。
・箱やシートに記載されている服用期限を必ず厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は服用しないでください。