上へ
戻る

カテゴリ

アヌソール座薬

アヌソール座薬
適応症
有効成分・原材料 酸化亜鉛/次没食子酸ビスマス/酸化ビスマスなど
メーカー Johnson&Johnson
発送国 香港

アヌソール座薬とは

アヌソール座薬は痔の治療薬です。
それぞれの主成分が痛み、かゆみ、炎症、出血などの痔の症状を緩和します。
肛門内に直接挿入する外用薬という特徴があり、内服薬やクリームタイプが苦手な方にお薦めです。

アヌソール座薬の効果・作用機序

アヌソール座薬の有効成分である酸化亜鉛、次没食子酸ビスマス、酸化ビスマス、バルサムペルーは、毛細血管の収れん作用により、炎症を抑え、皮膚の保護に働くことで、痔の症状の緩和に効果があります。

アヌソール座薬の服用・使用方法

1日2回、1回1錠を朝、晩の排便後に挿入してください。
症状が改善されるまで使用してください。

アヌソール座薬の副作用

発疹、過敏症状、蕁麻疹、刺激感

その他にも副作用があるため詳細を見るをご確認ください。

アヌソール座薬を服用できない方

・本剤の成分に対して過敏性素因のある方
・妊婦、授乳中または妊娠の可能性のある方

その他にも服用できない場合があるため詳細を見るをご確認ください。

アヌソール座薬の併用禁忌・注意

禁忌

現在報告されておりません。

注意

現在報告されておりません。

アヌソール座薬の保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・保管する場所に注意し、誤飲等にご注意ください。
・箱や容器に記載されている使用期限を必ず厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は使用しないでください。