上へ
戻る

カテゴリ

スピロテロール

スピロテロール
適応症 気管支喘息・慢性気管支炎・急性気管支炎・肺気腫・腹圧性尿失禁
有効成分・原材料 クレンブテロール
メーカー ウエストコースト
発送国 香港

スピロテロールとは

スピロテロールは、日本でも処方されている気管支炎や気管支喘息の治療薬であるスピロペントのジェネリック医薬品です。
急性気管支炎や気管支喘息の辛い咳にお悩みの方や、吸入剤では十分な効果が得られなかった方にお薦めの商品です。

スピロテロールの効果・作用機序

スピロテロールの有効成分であるクレンブテロールはβ2受容体を刺激し気管支を広げることで、呼吸を楽にし苦しい咳を緩和する効果があります。
また、膀胱に存在するβ2受容体も刺激し、筋肉が緩むことで腹圧性尿失禁の治療にも用いられます。

スピロテロールの服用・使用方法

1回20mcgを1日2回に分けて服用してください
服用する期間は自身の症状に合わせて医師へ相談してください。

スピロテロールの副作用

発疹、動悸、めまい、腹痛、下痢、倦怠感

その他にも副作用があるため詳細を見るをご確認ください。

スピロテロールを服用できない方

・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
・下部尿路が閉塞している方
・妊娠または妊娠している可能性のある方
・授乳中の方
・5歳未満の乳幼児

その他にも服用できない場合があるため詳細を見るをご確認ください。

スピロテロールの併用禁忌・注意

禁忌

現在報告されておりません。

注意

・カテコールアミン製剤
・アドレナリン
・ステロイド剤

その他にも併用禁忌や併用注意があるため詳細を見るをご確認ください。

スピロテロールの保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・半分にして服用した錠剤は密封して保管し、なるべく早く服用してください。
・箱やシートに記載されている服用期限を必ず厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は服用しないでください。