上へ
戻る

カテゴリ

カタリンK点眼用

カタリンK点眼用
適応症 白内障
有効成分・原材料 ピレノキシン
メーカー 千寿製薬
発送国 香港

カタリンK点眼用とは

カタリンKは老人性白内障の治療薬です。
主成分のピレノキシンは、キノイドがタンパク質に結合するのを阻害して、白内障の進行を防ぐ効果があります。

カタリンK点眼用の効果・作用機序

カタリンKの主成分のピレノキシンは、キノイドがタンパク質に結合するのを阻害して、老人性白内障の進行を防ぐ効果があります。
キノイドとは水晶体の中で代謝が異常になると生成され、タンパク質と結合し、水晶体を白濁させる物質です。

カタリンK点眼用の服用・使用方法

顆粒を溶解液に用事溶解し、1回1~2滴、1日3~5回点眼してください。

カタリンK点眼用の副作用

眼瞼炎、接触性皮膚炎、びまん性表層角膜炎

その他にも副作用があるため詳細を見るをご確認ください。

カタリンK点眼用を服用できない方

本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方

その他にも服用できない場合があるため詳細を見るをご確認ください。

カタリンK点眼用の併用禁忌・注意

禁忌

現在報告されておりません。

注意

現在報告されておりません。

カタリンK点眼用の保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・保管する場所に注意し、誤飲等にご注意ください。
・容器を入れ替えてのご使用は止めてください。
・箱や容器に記載されている使用期限を必ず厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は使用しないでください。