上へ
戻る

カテゴリ

アリピプラゾール

アリピプラゾール
適応症 統合失調症
有効成分・原材料 アリピプラゾール
メーカー インタスファーマ
発送国 香港・インド

アリピプラゾールとは

アリピプラゾールは抗精神病薬で、エビリファイのジェネリック医薬品です。
薄いピンク色で丸型の錠剤が特徴で、統合失調症の治療に用いられています。
統合失調症にお悩みの方にお薦めです。

アリピプラゾールの効果・作用機序

アリピプラゾールの有効成分であるアリピプラゾールは、ドパミンを安定させ、過剰な分泌や減少が起こらないよう調整することで、症状の安定に効果があります。

アリピプラゾールの服用方法

1日6mg~24mgを、1~2回に分けて服用してください。
水かぬるま湯で服用してください。
開始用量として、1日6mg~12mgが推奨されています。
定常状態に達するまでに2週間ほど要するため、2週間以内は増量しないでください。
1日の最大量は30mgとなるため、30mgを超えて服用しないでください。
年齢や症状により服用量を調節してください。

アリピプラゾールの副作用

めまい、不眠、悪心、頭痛、嘔吐、下痢

詳細を見るをご確認ください。

アリピプラゾールを使用できない方

・本剤に対して過敏性素因のある方
・昏睡状態の方
・アドレナリンを投与中の方
・妊婦、授乳中または妊娠の可能性のある方
・糖尿病またはその既往歴もしくは危険因子を有する方

詳細を見るをご確認ください。

アリピプラゾールの併用禁忌・注意

禁忌

・エピネフリン

注意

・中枢神経抑制剤
・降圧剤
・アルコール

詳細を見るをご確認ください。

アリピプラゾールの保管方法

・直射日光や高温多湿は避け、冷暗所で保管してください。
・半分にして服用した錠剤は密封して保管し、なるべく早く服用してください。
・箱やシートに記載されている服用期限を必ず厳守してください。
・お子様の手の届かない所で保管してください。
・本人以外は服用しないでください。