上へ
戻る

カテゴリ

検査キット

検査キットについて紹介します。
検査キットを使用することで自宅で手軽に病気の有無を調べることができます。
病院に行く時間がない方、病院に行くのが恥ずかしい方などにお薦めです。

検査キットの商品一覧

検査キットとは?

検査キットとは、病気の有無を調べることができるキットのことを指します。
病院や保健所などに行かずとも、自宅で手軽に検査することができます。
性感染症などでは、症状が出るまでに時間がかかってしまったり、症状がないものがあります。
しかし、性感染症の感染リスクは非常に高いものとなっています。
自分自身のためにも、パートナーのためにも検査をしておく必要があります。
また、病院に行くのは恥ずかしい、時間がないといった方にもお薦めです。
主な検査キットは、30分程度で検査をすることができます。
検査キットで判明した診断は90%の確率で病気の発症を知ることができます。

検査キットを通販で購入するメリット

ドラッグストアなどでも購入することができる検査キットを通販で購入するメリットは、海外で流通している検査キットを購入することができる点です。
安く購入できるということの他にも、例えば周囲の人にバレにくいというのもメリットのひとつと言えます。
通販サイトなら、文字通りウェブサイト上で手続きを行うことができ、後は郵送を待つだけなので、誰にも知られることなく望む商品を購入することができます。
ただし、海外から郵送されるということで10日間~2週間ほどかかる場合があるという点には注意する必要があります。

市販

ドラッグストアなどで検査キットは購入することができます。
日本の会社が販売されているものは、安全に使用できるというメリットがあります。
必要な時にすぐ購入して使用することができますが、市販の検査キットには、種類が少ないというデメリットがあります。
また、購入する時にレジに持っていかなければならない、人の目が気になるという点もあります。

通販サイト

通販サイトを利用した場合には、海外で製造・販売されているのもが取り扱われています。
そのため、通常日本では購入することのできない検査キットを購入することができます。
海外で販売されている検査キットは、種類が多く、より多くの病気の有無を検査することができます。
また、人にバレることなく、価格も抑えて購入することができます。

通販でのみ購入できる検査キット

通販では、日本国内において販売されていない、病気の有無を調べることができる検査キットを購入することができます。
日本で販売されているものには限りがあり、病院に行かないければ検査できないものもあります。
しかし、海外の検査キットには病院に行かなくても病気を検査することができるのもがあります。
海外の製品は人気ですが、通販を利用することで実際に検査キットを使用することができます。

検査キットの種類

検査キットには多くの種類があります。
特に、検査キットというと日本国内では妊娠検査薬などが販売されていますが、海外では妊娠検査以外の病気も自宅で検査することができます。
ここではそんな検査キットを紹介していきます。

ピロリ菌検査キット3回分

ピロリ菌検査キットは、Liming Bio Products社が製造するピロリ菌の検査キットです。
ピロリ菌は、感染すると萎縮性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの症状を発症します。
主な感染経路は口からの経口感染とされていて、ピロリ菌は胃の中での増殖が可能とされています。
検査キットを使用することで早期に発見し、治療することができます。

ドラッグテストキットAB1回分 1セット

ドラッグテストキットABは、Boson Biotech社が製造する薬物の検査キットです。
こちらは日本で規制されている薬物の検査をすることができます。
キットAは、バルビツール酸塩、アンフェタミン、ベンゾジアゼピン、ブプレノルフィン、メタアンフェタミン、コカイン、アヘン、メタドン、オキシコドン、PH、フェンシクリジン、クレアチニンを検査することができます。
キットBは、EDDP、MDMA、K2、TCA、THC、PH、クレアチニン、ケタミン、フェンタニル、プロポキシフェン、トラマドール、クロナゼパムを検査することができます。

C型肝炎セルフテストキット

C型肝炎セルフテストキットは、Boson Biotech社が製造するC型肝炎の検査キットです。
C型肝炎はC型肝炎ウイルスに感染することで発症する、ウイスル性肝炎の一種です。
主な感染経路は血液からとされており、肝硬変や肝細胞がんなどの症状を発症します。
検査キットを使用することで早期に発見し、治療することができます。

B型肝炎セルフテストキット

B型肝炎セルフテストキットは、Boson Biotech社が製造するC型肝炎の検査キットです。
B型肝炎はB型肝炎ウイルスに感染することで発症する、ウイスル性肝炎の一種です。
主な感染経路は血液からとされており、母子感染や性感染症などでも感染します。
成人の多くは一過性感染ですが、急性肝炎などの症状を発症します。
検査キットを使用することで早期に発見し、治療することができます。

デング熱検査キット

デング熱検査キットは、Boson Biotech社が製造するデング熱の検査キットです。
デング熱はデングウイルスに感染することで発症する、熱帯病の一種です。
主な感染経路は蚊の吸血活動によるもので、発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの症状を発症します。
男性よりも女性の方がリスクが高いとされ、糖尿病、気管支喘息などと言った持病を持つ人の場合命に関わることもあると言われています。
検査キットを使用することで早期に発見し、治療することができます。

糖尿病検査キット100回分

糖尿病検査キットは、バイエル社が製造する糖尿病の検査キットです。
糖尿病は生活習慣病の一つで、血糖値やヘモグロビンA1c値が一定の基準を超えている状態のことを指します。
特に偏った食生活を送る、食べ過ぎ、肥満などの方は注意が必要です。
糖尿病にかかってしまうと、日本人の平均寿命よりも寿命が短くなってしまうと言われています。
検査キットを使用することで早期に発見し、治療することができます。

検査キットの使用方法

検査キットは種類によって使用方法が異なるため、事前に確認してから使用してください。
尿を採取するもの、便を採取するもの、血液を採取するものなどがあります。

ピロリ菌検査キット3回分

検体を採取する際には、乾いた清潔な容器を使用してください。
検査は、採取後6時間以内に行うと、より正確な結果を得ることができます。
フタを回し、検体採取用のアプリケーターを取り外します。
この時にチューブから液体がこぼれないように注意してください。
大便の少なくとも3ヶ所にアプリケーターのスティックを挿入し、検体を採取してください。
アプリケーターを試験用のチューブに戻し、キャップをしっかりと締めてください。
この時にチューブの先を壊さないようにしてください。
採取した検体を溶液が混ざるように、検体の入ったチューブをしっかりと振ってください。
正確な結果を得るため、検体と溶液を混ぜてから1時間以内にテストを行ってください。
袋からテストを取り出して、水平な台の上に相手ください。
ティッシュを使用し、チューブの先端にある突起を降り、その中の液体をテストカセットに3滴垂らします。
そのまま10分~20分程度放置し、色ついた線が現れるのを待ってください。
20分以上経過したものの判断は無効となりますので注意してください。

ドラッグテストキットAB1回分 1セット

生活で乾燥したプラスチックまたはガラスの容器に、尿検体を採取します。
検査キットを開封し、プラスチックのサンプルパッドを取り出し、カバーを外してください。
サンプルパッドの先が本体の赤いや矢印より先に触れないように、先端を尿検体に浸して20秒ほど待ちます。
赤みがかった色が現れるとともに、尿の状態を示す色が現れるのを確認してください。
サンプルパッドを容器から取り出し、カバーを元の状態に戻し、結果を判断します。

C型肝炎・B型肝炎セルフテストキット

手を石鹸などを使用して綺麗に洗ってください。
アルコールパッドを使用して、指先、指周り、指の間などの全体を隅々まで消毒してください。
箱から中身を取り出し、水平な台の上に置いてください。
片手で両端を持ち、もう片方の手で下にずらして、ランセット(針)のカバーを外します。
この時にボタンを押してしまうと、針が飛び出して使用できなくなりますので注意してください。
ランセットの保護カバーを外して、突起部分を指で摘んで360度ひねり、真っ直ぐ引き抜いてください。
この時もボタンを押さないように注意してください。
ランセットを指の腹に押し当て、ボタンを押してください。
ボタンを押すと針が飛び出し、指に刺さり血が出ます。
スポイトを使用して、血液を1、2滴吸い取ります。
テストカードのSの部分に採取した血液を1、2滴垂らします。
検査液を開封し、血液量に応じて1、2滴テストカードのSの部分に垂らします。
検査液を垂らすとすぐに結果が判明しますが、20分後の結果が一番信頼性があります。

デング熱検査キット

手を石鹸などを使用して綺麗に洗ってください。
アルコールパッドを使用して、指先、指周り、指の間などの全体を隅々まで消毒してください。
箱から中身を取り出し、水平な台の上に置いてください。
片手で両端を持ち、もう片方の手で下にずらして、ランセット(針)のカバーを外します。
この時にボタンを押してしまうと、針が飛び出して使用できなくなりますので注意してください。
ランセットの保護ノブを押し、上に回しながら、真っ直ぐ引き抜いてください。
この時もボタンを押さないように注意してください。
ランセットを指の腹に押し当て、ボタンを押してください。
ボタンを押すと針が飛び出し、指に刺さり血が出ます。
スポイトを使用して、血液を1、2滴吸い取ります。
テストカードのSの部分に採取した血液を1、2滴垂らします。
検査液を開封し、血液量に応じて1、2滴テストカードのSの部分に垂らします。
検査液を垂らすとすぐに結果が判明しますが、20分後の結果が一番信頼性があります。

糖尿病検査キット100回分

清潔な採尿容器に尿を採取します。
試験紙の端に、採取した尿を浸し、すぐに取り出してください。
正確に15秒を測り、ケトン・カラーチャートに試験部分を照らし合わせてください。
15秒を経過した試験紙の色は結果とは関係ありませんので注意してください。

検査キットに関するよくある質問

Q.本当に正確な結果が出ますか?
A.検査キットを正しく使用したときの結果は90%ほどの正確性があると言われています。
そのため、陽性が出た場合には直ちに病院に行くことをお薦めします。

Q.海外のものでも日本人が使って正確な結果が出る?
A.海外製のものでも大丈夫です。
数値によって判断するため、体型や人種は関係がありません。

Q.検査したものを病院に持っていったほうがいい?
A.検査して結果がわかったもは、病院に持っていく必要はありません。
病院に行き検査した旨を伝えれば大丈夫です。