上へ
戻る

カテゴリ

男性妊活・精子増量

男性妊活・精子増量サプリついて紹介します。
妊活は女性だけでなく、男性も行う必要があります。
サプリメントを飲用することで精子を増量することができます。

男性妊活・精子増量の商品一覧

精子増量サプリとは?

精子増量サプリとは文字通り、男性の精巣内にあり、性行為の際に放出される精液の量を増やす効果が期待できる成分を含んだサプリメントです。
成人男子の精子量は、心身ともに健康であれば1.5ml以上と言われています。
しかし、さまざまな原因で量が減少してしまう場合があります。
精子量が減少すると子作りの成功率が下がり、性行為の満足度も下がります。
性行為による男性の快感は射精の一瞬にかかっていますが、そのとき、より多くの精液が放出されればその分だけ快感は大きく、しかも長続きします。
このことから、精子増量サプリは男性が原因の不妊でお悩みのカップルに、また最近セックスしてもあまり気持ちよくないという男性に、お薦めの製品と言えます。

男性妊活サプリとは?

男性妊活サプリは、男性が原因である不妊症を改善させる効果が期待できるサプリメントです。
精子増量サプリはそのひとつですが、これ以外にも様々な種類の男性妊活サプリがあります。
たとえば、妊娠に必要なのは精子の量だけではありません。
射精するためにはそもそも勃起することが前提ですが、男性によってはこの前提条件が整わない、つまり勃起ができなかったり最後まで持続しなかったりするケースが見られます。
男性妊活サプリとしては、精子増量サプリのほかに精力増強サプリなども含まれるということになります。
この種類のサプリメントは、夫婦生活を満足に送れないので子供ができないというお悩みを持つ方にお薦めと言えます。

女性妊活サプリとの違い

女性用の妊活サプリも男性妊活サプリも、基本的には体を妊娠に最適な状態に保つという働きが期待できる成分を含んだものです。
そういう意味では同じですが、細かく見ると違いが見られます。
たとえば、女性用の妊活サプリに含まれていることが多いのは葉酸という成分です。
これはビタミンの一種で、新鮮な血液や細胞がつくられるのをサポートするもの。女性の体が赤ちゃんを迎え、出産まで健康に育てることができるように働く成分です。
一方、男性向けの妊活サプリに含まれているのは、赤ちゃんのもとであるしっかりした受精卵を作るための精子を十分につくり、精子を製造して放出するパワーをしっかりつけるための成分です。
たとえば、下半身の血行を促し男性ホルモンの量を充実させたりすることで、妊活をサポートします。

スペマン

インドの製薬会社、ヒマラヤヘルスケア社によって開発されたスペマンは、精子の量を増やして射精力を高めることができる精子増量サプリです。
含有する成分のメインは、ハマビシエキスで、このエキスの原料はハマビシと呼ばれる植物ですが、インドでは古来、アーユルヴェーダと呼ばれる古式医療において大きな役割を果たしたものとされています。
精子量を増やすことで射精力が高まると、男性不妊の解消が見込めます。
男としての自信を取り戻したい、そんな思いにこたえるサプリメントです。

効果・作用機序

ハマビシエキスを主成分とするスペマンは、男性の精子量を増やす効果が期待できるサプリメントです。
その効果によって妊活に役立つと考えられています。
特に、男性側に問題がある不妊に効果的といえます。
不妊の原因のひとつに、そもそも子作りの行為に対するやる気が起こらないというものがあります。
ストレスや必要な栄養の不足などで精子の量が減少し、結果的に性欲が減退しているというのが理由のひとつとして挙げられます。
スペマンは、ハマビシエキスのパワーによって精巣内で製造させる精子量を増加、その結果、射精したい=性行為をしたいという性欲が生まれます。
このようなメカニズムで、スペマンは不妊を解消させることができると考えられるのです。

ミネラル

ミネラルは人間の体内に存在する無機質で、栄養素のひとつ。カルシウムやカリウム、亜鉛などが含まれます。
このうち、特に亜鉛は精子を増量させて勢力を高める働きを持つと考えられている成分です。
亜鉛を主成分とする精子増量サプリ、精力増強サプリも見られます。
亜鉛は精子に含まれ、精子が卵子と結びつく受精や、受精卵の着床の際に働きますが、男性不妊で悩む方の中には精子の亜鉛量が少ないケースが多いというデータがあります。
亜鉛を含むミネラルサプリには、そのような状態を改善させる働きがあると考えられます。

効果・作用機序

ミネラル、特にその中でも亜鉛は妊活に役立つ成分であるといえます。
亜鉛サプリを飲むことで精子の含有する亜鉛量を増加させ、受精や着床がスムーズに行われるようにするというのもそのひとつですが、そもそも亜鉛は精巣における精子の製造に大きくかかわる成分であるとされています。
サプリによって亜鉛を補うことで、精子量を増やすことが期待できるのです。
また、亜鉛は男性ホルモンであるテストステロンを製造するのに役立つという点もポイントです。
テストステロンの生成が充実すると、男性機能の充実=勃起の充実につながります。
勃起力が落ちている、つまりED(勃起不全)の症状が見られるので子作りができず、不妊になっているというという場合にも効果的なサプリメントであると言えます。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は美容効果のある成分として、女性用の美容サプリの有効成分として知られていますが、男性不妊を解消させる効果が期待できるサプリメントの成分としても使われています。
その理由は、コエンザイムQ10に抗酸化作用が備わっているからです。
抗酸化作用とは、文字通り酸化に抗する作用のことで、活性酸素による酸化(サビ化・老化)を抑えることができます。
精巣付近に発生する活性酸素を除去することで、精子活動を活発化させて不妊症状を改善させる効果があると見込まれています。

効果・作用機序

コエンザイムQ10は抗酸化作用によって精子を力強くする働きがあり、これによって男性不妊を解消させる効果があると期待できますが、それ以外にも不妊に効果的な働きがあるとされています。
たとえば、亜鉛などのミネラルと同じく男性のED(勃起不全)を解消に向かわせる効果があるとされています。
コエンザイムQ10は精子や清掃だけでなく全身の細胞に働きかけ、血流を促すとされています。
勃起不全の直接的な原因には、血流が悪化してペニスに十分に血液が通わず、硬度が保たれないということが挙げられますが、コエンザイムQ10にはこれを解消する効果があると考えられます。
このようなコエンザイムQ10は、十分に勃起したペニスとフレッシュな精子によって不妊症を解消することができます。

アルギニン

アルギニンは、男性の精力増強サプリの代表的な成分の一つです。
精液を構成するタンパク質の主要な成分一つ、精巣において精子を製造し、精子を活性化する働きがあるとされています。
各種の肉、玄米、また大豆やナッツ類、牛乳などに含まれている成分なので、毎日のメニューに気をつけることでアルギニンを摂取することができますが、やはり可及的すみやかに男性不妊を解消したいという場合、効率的に摂取できるサプリメントを活用するのが一番と言えます。

効果・作用機序

精力増強サプリの主成分として使用されるアルギニンの名は、男性だけでなく女性向けの妊活サプリでも、有効成分の欄に見ることができます。
アルギニンは血管を拡張させて血流を充実させる一酸化窒素の前駆体として働きます(つまりアルギニンが一酸化窒素を産生します)が、この働きによって子宮内膜をより受精卵を迎えて育てやすい環境へと変化させる効果があるとされています。
また、卵子を生み出す卵母細胞の活性化につながるともされています。
男性の精力を高め、精子や精液をより強くするだけでなく、女性側の卵子を強くする働きもあります。
アルギニンを含むサプリメントは、男女兼用の妊活サプリとして、パートナーと一緒に飲んでみるのもお薦めです。

シトルリン

シトルリンは、多くの場合アルギニンとともに精力増強サプリに含有される成分です。
この成分の働きは、一酸化窒素の量を増やすこと。一酸化窒素は血管を拡張させて血液の量を増やす働きがありますが、下半身の血流量が増えることで男性の勃起をより確かなものにすることにつながると考えられています。
一酸化窒素の前駆体であるアルギニンとともに摂取することで、より一酸化窒素の量を増やし、より血管拡張作用を強めることができます。

効果・作用機序

シトルリンとともに精力増強サプリに含まれることが多いアルギニンは、男性だけでなく女性の体にも働きかけて不妊状態を解消する効果が期待できる成分ですが、シトルリンもまた、女性向けの妊活成分として活用されることがあります。
シトルリンは血管を拡張させることで男性の勃起を充実させますが、血液の量が増えるという点がポイントです。
たとえば男性の場合、ペニスに多量の血液が流れ込むことで勃起が強固なものになりますが、同時に血液に含まれる栄養分をより多量に吸収することもできます。
女性の場合、血管拡張によって血流が良くなり、栄養が体の隅々までいきわたるようになることで、たとえば子宮や卵巣といった妊娠するために必要不可欠な器官の健康をより充実させることができます。

セレン

セレンは、亜鉛を主成分とするミネラルサプリに多く含まれる成分です。
セレンもまた亜鉛と同じミネラルのひとつですが、亜鉛の働きをサポートする効果があるとされています。
亜鉛の主な働きは精子のパワーを増強させてより受精、着床をしやすくするというものですが、ここにセレンが加わることで精子、また精液のパワーをより高めることができます。
セレンで期待できるのは、抗酸化作用で、活性酸素を除去して酸化を抑えることで、亜鉛による精子増強を助けます。

効果・作用機序

亜鉛の働きをサポートするセレンは、男性向けの妊活サプリに含有されているケースが多い成分です。
優れた抗酸化作用によって精子製造の働きを助け、イキイキとした精子が含まれた精液をたっぷり溜めるのに役立ちます。
また、セレンは精子そのものにも含まれる成分であることが判明しています。
精子のパワーが極端に低下している状態をOAT症候群と呼びますが(乏精子症・精子無力症・奇形精子症)、この状態に置かれている精子はセレンの含有量が少ないということがわかっています。
精子を健康な状態に保つために、セレンは欠かせない成分であると言えます。
そのほか、セレンによって筋力の低下を防ぐことができるというのもポイントの一つです。
子作りは筋力を使い、体力を消耗する行為ですが、普段からセレンを摂取することで筋力を高め、よりスムーズな妊活を進めることができます。

男性妊活・精子増量サプリを通販で購入するメリット

男性妊活・精子増量サプリの購入方法は様々で、病院でもらったり、街のドラッグストアで購入したり、海外製のサプリを専門に扱っている通販サイトを利用して購入したりといった方法があります。
中でも、特にお薦めの方法といえば通販サイトです。
その理由は、病院やドラッグストアでは購入することができないタイプの男性妊活・精子増量サプリを購入することができるからです。
たとえば、ドラッグストアではアルギニンと亜鉛を含有してパワフルな精子、ペニスを実現するサプリメントが販売されており、妊活外来を設けている病院でもアルギニンサプリを購入する(処方してもらう)ことができます。
しかし、たとえば、インドのサプリメントスペマンを購入することはできません。
スペマンは、インドのヒマラヤヘルスケア社というメーカーが製造しているサプリメントで、インドをはじめとする海外の国々ではポピュラーな製品として流通しています。
しかし、日本においてはサプリメントとして認可が出ているわけではなく、病院やドラッグストアでは扱うことができません。
一方、海外製のサプリメントを専門とする通販サイトでなら、インドから取り寄せる形でスムーズにスペマンを購入することができます。

クリニック・病院

現在、日本には不妊外来を設けている病院や、不妊症専門クリニックなどの医療機関が多数あります。
日本は、原因は様々ですが世界的に見ても不妊大国と言われており、そのような医療機関の需要は高く、医療機関が果たす役割は大きなものとなっています。
そんな医療機関の中には、男性妊活・精子増量サプリを処方してくれるところがあります。
精子の状態を向上させ、勃起機能を改善させる効果が期待できるアルギニンサプリなどが処方されています。
このような医療機関でサプリを処方してもらうメリットには、専門知識を持ち、不妊治療の経験を積んでいる医師によってサプリメントを処方されるという点にあります。
妊活が一般的になって以降、ネットを見れば様々な情報サイト、ブログなどがあふれ返っており、知識を手に入れるのは簡単なように思われます。
しかし、その人に一番合った不妊治療を進めたり、サプリメントを活用したりするには、やはり専門家の見立てにまさるものはないと言えます。
医療機関であれば、問診や検査を通じて医師に体の状態を把握してもらうことで、サプリメントを処方してもらい、服用に関する注意点を聞いたりすることができます。
より確実な精子増量・不妊治療が可能となるのです。

市販

男性妊活・精子増量サプリの中には、ドラッグストアの棚に並んでいるものがあります。
これを購入するメリットは病院に行かなくても買える、すみやかに手に入れることができるという2点です。
ドラッグストアでサプリメントを購入する場合は医師の診察を受ける必要がなく、また海外製サプリを購入する場合の注文から到着までのタイムラグを解消することができます。
通販で購入する場合は長くて10日前後待つ必要がありますが、ドラッグストアなら店頭で購入し、すぐに飲むことができます。

通販サイト

通販で男性妊活・精子増量サプリを購入するメリットは、誰にも知られることなく購入できる、安く購入できるという点です。
ショッピングサイトを使う要領でパソコンやスマホを使って注文、支払を行えば届けてもらえるうえに、海外製の安価なサプリメントを購入することができます。

通販でしか購入できない男性妊活・精子増量サプリ

インドのスペマンをはじめ、海外製のサプリメントには様々なものがあります。
アルギニンやシトルリン、セレンや亜鉛などのミネラルを豊富に含んだ男性妊活サプリの種類は、豊富に存在します。
とはいえ、世界で流通するサプリメントの多くは、日本国内では購入できません。
日本では認可が下りていないものが多いためです。
ただし、認可が下りていないからといって使えないわけではありません。
海外製のサプリメントは、通販サイトを利用し、個人輸入という形で購入することができます。

男性妊活・精子増量サプリの服用方法

男性妊活・精子増量サプリの種類は様々で、服用方法はそれぞれで異なります。
毎日、継続的に決まった量のサプリを飲むというのが基本的な服用方法です。
たとえば、伝統医学アーユルヴェーダの精神が凝縮されたインド製のスペマンは、1日2回、1回につき1錠服用するというのが基本的な飲用方法です。
サプリメントとはいえ、たとえば1回につき大量に服用するなど用法用量を無視した飲み方をしていると体を壊してしまうこともあるので、その点は注意してください。

サプリの服用と併用することで効果がある

サプリメントを服用するとき、ちょっとした工夫をすることでより健康的に、効果的に有効成分を摂取することができます。
たとえば男性妊活・精子増量サプリの場合でいえば、特にアルギニンを含有するサプリメントを服用する際には食後に服用する、パウダータイプのサプリを飲むときはクエン酸で中和するといった工夫をするのがお薦めです。
アルギニンはアルカリ性の成分で、パウダータイプの純正アルギニンをそのまま服用すると胃壁に刺激を与えて胃が荒れてしまう場合があります。
そのような場合を回避するために、アルカリ性を中性に近づける(中和する)働きがある酸性のものとまぜる工夫が効果的なのです。
レモン原液など、クエン酸の含まれるもので飲むことをお薦めします。

妊活サプリの豆知識

アメリカの研究機関が発表したところによると、夏のフルーツとして知られるスイカを食べると、体内で大量のアルギニンが産生されるということが判明したそうです。
精子の増量を実現するアルギニンは、血行を促して性機能を高めます。
夏はサプリメントをとりつつ、この天然サプリを活用することもお薦めします。

男性だけではない

不妊は男性と女性、どちらか一方だけの問題ではありません。
パートナーとふたりで一緒に解決していくべきものだと言えます。
たとえばサプリメントを使うときも、男性が1人で、あるいは女性が1人で服用するのではなく、2人で服用することを心がけてみてください。
・マカto葉酸(レディエンス)
・まるごとレモン葉酸(ヒゴワン)
・ミトコア(シンゲンメディカル株式会社)
以上のようなサプリメントが、特にパートナーと一緒に飲めるということで紹介されています。
マカや葉酸、またミトコアが含有するイソフラボンには、男女ともに性器を活性化させて生殖機能を高める働きがあると言われています。
ぜひ参考にしてみてください。

男性妊活・精子増量サプリの偽物に注意

不妊に悩む人の数は多く(先進国では日本がダントツで多いというデータもあります)、男性妊活・精子増量サプリの需要は非常に高いといえます。
様々なサプリメントがドラッグストアに並び、通販サイトでも販売されていますが、特に通販を利用する際には偽物に注意する必要があります。
需要の高さにつけこみ、有効成分が入っていない偽物のサプリメントを販売する悪徳業者も存在するからです。
通販サイトを利用する際には、そこが本当に信用できるところなのかどうか、事前に確かめる必要があります。
確かめるには、インターネット上で口コミなどをチェックするのが有効です。

男性妊活・精子増量サプリに関するよくある質問

Q.妊活サプリの通販は違法?
A.サプリメントの通販とは、主に海外製のサプリメントを個人輸入するということを指しますが、これは違法ではありません。
医薬品やサプリメントの個人輸入は、文字通り個人で使用する場合に限って認められている方法です。
とはいえ、あくまでも個人利用が基本という点は注意してください。
友達のために購入したり、購入したものを販売したりするのは許されていません。
パソコンやスマホで簡単に購入できる便利なサービスですが、ルールを守って活用してください。

Q.男性の妊活って必要?
A.妊活が必要な不妊症の原因は、ひと昔もふた昔も前、まだ十分に研究が行われていなかった頃には女性のせいとされるケースが少なくありませんでした。
しかし研究の結果、たとえば男性の性機能の低下、精子の問題で不妊に至るケースがあることも判明しました。
病院で検査を受けてそのような問題が発覚した場合には、男性妊活・精子増量サプリなどを使用してパートナーとともに妊活を進めることをお薦めします。

Q.サプリで本当に精子増量する?
A.体調や体質にもよりますが、有効な成分が含まれた精子増量サプリを服用することで精子量を増やすことは可能であると考えられます。
たとえばインドのヒマラヤヘルスケア社が販売するスペマンは、古来、摂取することで男性の精力が上がる植物としてインドでよく知られていたハマビシのエキスを使用したもので、確かな歴史があります。
またネット上には、スペマンによって精子量が増えたなどの口コミも見ることができます。

Q.長く続けないと意味がない?
A.たとえば、精子増量サプリスペマンを製造・販売しているインドの製薬メーカー、ヒマラヤヘルスケア社は、3ヶ月間の継続使用が必要としています。
スペマン以外のサプリメントも同様です一朝一夕ですぐに効果が現れるというものではなく、やはりある程度、服用していく必要があるようです。
なかなか効果が現れなくても、根気よく続けていくことが大切であると言えます。

Q.市販のサプリと何が違うの?
A.市販の男性妊活・精子増量サプリ、すなわち町のドラッグストアで購入できるサプリは数多くありますが、
通販のサプリはそれ以上に種類があります。 というのも、通販で扱っているのは海外製のサプリだからです。
たとえば、スペマンというサプリメントはインドで製造されているもので、その主成分であるハマビシエキスを含有した市販のサプリメントはありません。
通販のサプリでしか接種できない成分があるということです。

関連ページ

ED改善サプリメント
ナイトライフ