上へ
戻る

カテゴリ

抑毛クリーム

ここでは抑毛クリームについて紹介します。
抑毛クリームを使用することで、ムダ毛の処理を手軽に行うことができます。
うぶ毛が気になる、化粧ノリを良くしたいという方にお薦めです。

抑毛クリームの商品一覧

抑毛クリームとは?

抑毛クリームは毛の発育を抑制する効果が有るクリーム、もしくはボディローションです。
顔に対して抑毛クリームを使用する場合、顔に抑毛クリームを塗布することによって、顔のうぶ毛が成長するのを抑え、伸びる速度を本来の速度よりも遅くさせることができます。
抑毛クリームには多くの商品がありますが、その中でも人気の高い商品がエフロラクリームという抑毛クリームです。
エフロラクリームは抑毛クリームの中でも特に優れた抑毛効果を持つ製品であり、優れた抑毛効果を実感したいという人に多く利用されています。

なぜ抑毛するのか?

抑毛クリームを使用することにより、身体に存在する髪やまつげ、眉毛といった必要な毛とは違い、存在している意味の無いムダ毛を簡単に処理できるようになります。
ムダ毛を処理することにより、毛に汗が付着し蒸れることによって発生する匂いを抑えることができる、メイクの際にうぶ毛などの毛に対してファンデーションなどの化粧品が付着し、化粧が落ちやすい状態が発生するのを防ぐというメリットがあります。

抑毛の方法

ムダ毛を処理し、毛が生えてくる速度を低下させる抑毛という手法には、非常に多くの方法が存在しています。
方法について簡単に説明をすると、カミソリなどを利用し毛を剃る自己処理、脱毛器などを使用することによって毛を抜き取る脱毛、そして抑毛クリームを使用する方法があります。
方法ごとに処理の手順や内容、そして発生する費用などが異なるため、ムダ毛処理を行う際には方法毎の手順や手法、そして発生する費用について知る必要があります。

自己処理

初めに紹介する抑毛方法は自己処理という方法です。
この方法は、カミソリや電気シェーバーを使用し、自分の手で毛を剃ることによって処理を行うという方法です。
シェービング剤を抑毛したい部位に対して塗布した後、カミソリなどを利用して毛を剃るという方法のため、非常に手軽に行えるというメリットがあります。
また、必要な費用もカミソリやシェービング剤などを購入する費用だけのため、必要な物を全て購入し他としても非常に少ない出費で抑毛が可能となっています。
注意点として、自己処理の際には皮膚に対してもカミソリやシェーバーによるダメージが発生するため、毛を剃った後はクリームなどを使用して患部のダメージをケアする必要があります。

脱毛

次に医療脱毛や美容脱毛など、脱毛と呼ばれる行為についてです。
脱毛は毛を抜く、もしくは毛根の細胞自体を破壊することによって、ムダ毛が生えてくるのを完全に予防する、もしくは以前よりも薄くするという方法です。
医療脱毛は高出力のレーザーを脱毛したい部位に対して照射することにより、毛根細胞を完全に破壊し、短時間で脱毛したい部位に毛が生えないようにします。
それに対して美容脱毛は、低出力のレーザーを脱毛したい部位に対して照射するため、毛根細胞の破壊に掛かる時間が長く、更に効果があまり高く無い可能性もあります。
必要な費用は脱毛を行う部位によっても異なりますが、5,000円~10,000円前後ほどの費用で脱毛を行っている場所も多く存在しています。

抑毛クリーム

抑毛クリームの有効成分エフロルニチンは、塗布した部位に存在している毛をクリームの成分によって溶かして取り除くことによって、毛を目立たなくさせる効果が有るクリームです。
したがって、毛が生えなくする効果がある脱毛と比べると、幾分か効果が弱まる傾向にあります。
しかし抑毛クリームは身体に対して塗布し使用することを想定して作られている製品のため、自己処理を行う際に発生する肌へのダメージをはじめ、身体に対して掛かる負荷が非常に少なくなっています。
したがって、敏感肌などにより一般的な方法では毛の処理が難しいという場合でも、抑毛クリームは利用することが可能です。

抑毛クリームのメリット

抑毛クリームは塗布した部位に存在する毛の細胞を溶かして毛を処理します。
したがって、カミソリを使用した抑毛を行った際に発生する肌への負担が存在しておらず、非常に少ない負担で毛の処理が行えます。 そして使用方法も患部にクリームを塗るだけと非常に簡単なものになっています。
したがって、ムダ毛やうぶ毛といったものに対して悩み、簡単に処理を行いたいと考える人にこの抑毛クリームは非常にお薦めできると言えます。

化粧のノリを良くする

顔のうぶ毛を処理するメリットとして、化粧ノリが良くなるという理由があります。
うぶ毛というのは非常に細く短い毛で、顔の表面に対してびっしりと生えています。
そしてうぶ毛が生えている状態でメイクをすると、ファンデーションや下地といった物が地肌に対して直接塗られるのではなく、うぶ毛の表面に付着し浮き上がったような状態になってしまいます。
うぶ毛の処理を行った場合、ファンデーションや下地が毛に付着することはなく、肌に対して直接塗られていきます。
そうするとピッタリと顔に化粧が付着した状態となるため、多少の汗や湿気などでは化粧が落ちることはなくなり、メイクをより美しい仕上がりにした上で、長時間キープできるようになります。

顔ぞりの回数を減らす

抑毛クリームを利用する2つ目のメリットは、顔剃りをする回数を減らせるというものです。
顔のうぶ毛を処理する方法として最も一般的な方法は、カミソリや電気シェーバーを利用して剃るという方法になりますが、この方法は肌に対して大きな負担がかかり、肌荒れなどを引き起こします。
しかし抑毛クリームを利用して処理を行った場合、カミソリを使用せずにうぶ毛を溶かして処理できるため、肌に対して発生する負担が非常に少なくなります。
そして抑毛クリームを使用する場合、顔に対してクリームを塗るだけで処理が完了するため、顔剃りをした時とくらべても時間がかからず、非常に短時間でうぶ毛処理が可能であるというメリットもあります。

抑毛クリームの効果

抑毛クリームは毛の成長を抑える効果があるクリームやボディローションのことを指します。
一般的な脱毛方法の場合、毛を物理的な方法で切断し短くする、もしくは毛の生えてくる毛根を物理的な手法によって破壊し毛が生えてこないようにします。
抑毛クリームは毛の細胞を溶かしていくことによって、毛の細さを元の状態よりも細くしていき、毛が生えても目立ちにくい状態へ変化させます。
それによって、毛の処理を行った後と同じような状態になり、同時に毛の処理によって発生する皮膚へのダメージなども減少させていくことができます。

うぶ毛のヘアサイクルを遅らせる

抑毛クリームを使用すると、うぶ毛が溶けることによって毛の細さが元の状態から比べると細くなります。
そして細くなった状態で抜け、再度成長し生えてきたうぶ毛も溶けて細くなったうぶ毛と同じような太さのものが生えてくるようになります。
したがって、抑毛クリームを使用するとうぶ毛の太さを大幅に変え、目で見た時に目立たないようにしてくれます。
そして同時に、抑毛クリームを定期的に使用することによって毛が成長する速度を変更させ、長く伸びるまでに必要な時間を遅らせることができます。
こういった成長までに必要な時間、ヘアサイクルと呼ばれる物を遅らせることにより、長時間ケアを行わなくても良い状況を作り出すことができます。

効果が出るまでの期間

抑毛クリームは1回の利用によって効果が継続して発生するようになる製品ではなく、使用効果を十分に体感するためには継続した使用が必要となります。
使用期間は体質などによっても異なりますが、多くの人が効果を実感し始めるために4週間から1ヶ月ほどの時間が必要と言われています。
したがって、使用時にはまずは4週間から1ヶ月半を目安に、継続して使用してください。
使用する間隔等は抑毛クリーム毎に違っており、毎日使用する物もあれば、週に数回の使用でも問題ないといいう製品もあります。
正しい方法での使用によって初めて優れた抑毛効果が発程されます。
したがって、抑毛クリームを使用する位には適切な方法で使用してください。

抑毛クリームを通販で購入するメリット

抑毛クリームを通販で購入するメリットには以下のようなものがあります。
・日本国内では販売しておらず、通販でのみ購入できる製品が入手できる
・市販の製品よりも効果が高いものが存在する
・自宅に対して配送を依頼できる
・購入費用を安く抑えることができる
以上のようなメリットが存在しています。
海外から購入する際には注意すべき点も存在していますが、それらを把握しておけば非常に多くのメリットを受けることができます。
したがって、より多くのメリットを得ながら抑毛クリームを入手したい場合、通販の利用が推奨できます。

通販でのみ購入できる

抑毛クリームを通販で購入するメリットの中でも、最も大きなメリットは通販でのみ購入できるという点があります。
抑毛効果が有るクリームやローションといった製品は日本国内でも多数販売されています。
しかしここで紹介する抑毛クリーム、エフロラクリームというのは日本国内での販売認可が降りておらず、入手したい場合は通販を利用して海外から個人輸入という形で入手する必要があります。
したがって、通常の方法では入手できない製品が通販では入手できるというのは非常に大きなメリットであると言えます。

市販のものより効果が高い

通販を利用した際に購入できるエフロラクリームというのは、市販の抑毛クリームと比較すると効果が高くなるように作られています。
一般的な薬局などで販売されている抑毛クリームというのは、安全性を重視して作られています。
したがって、効果の強さにはそこまで意識を向けておらず、どちらかというと弱めになるように作られているのです。
しかしエフロラクリームのような製品というのは、本来医療用医薬品として処方されている医薬品のため、市販薬と比べて効果がより大きなものになっています。
したがって、使用した際には一般の製品よりもより強い効果を得ることができます。

自宅に配送できる

エフロラクリームを通販で購入するメリットとして、抑毛や脱毛のためにエステまで行く必要がないという点があります。
通販を利用した買物を行った場合、自分が店舗までいて商品を受け取るのではなく自分が指定した場所まで宅配業者が荷物を持ってきてくれます。
しかし一般的なエステを利用する場合、自分が何かしらの方法でエステまで行き施術を受ける必要があります。
したがって、通販を利用した場合は移動の手間が非常に少なく、非常に楽に治療を進めることが可能なのです。

費用を抑えることができる

通販を利用するメリットとして、費用を大幅に抑えることが可能であるというメリットがあります。
抑毛のためにエステなどを利用する場合、利用の際には多数のお金が必要となります。
エステでの脱毛に掛かる費用は店舗によって違いますが、全身の脱毛ともなると、完了までに10万円以上の費用が必要となる場合もあります。
そしてただ高いだけではなく、利用前には利用手続きや予約を行う手間も必要となるので、非常に多くの手間がかかってしまいます。
しかし通販を利用した場合、抑毛クリーム1本辺り3,000円ほどで購入することができ、送料などを含めてもエステ以下の価格で購入が可能となります。
そして注文完了後は指定された日に自宅で荷物を受け取る、もしくは郵便局などの場所まで取りに行くだけで商品が受け取れるため、非常に少ない費用で抑毛が可能となるのです。

抑毛クリームの効果的な使用方法

抑毛クリームを使用する際には、正しい使用方法を知る必要があります。
抑毛クリームの使用方法は非常に簡単で、抑毛を行いたい部位に対して直接抑毛クリームを塗るだけです。
非常に簡単な方法ですが、この方法により塗布した部位のうぶ毛が溶けて短くなり、毛を脱毛した後のような状態を長時間持続させることが可能となります。
使用量の目安は、塗布したい部位に対して十分に浸透させることが可能な量で、回数の目安としては1日あたり朝と夜の2回使用してください。
注意点として、抑毛クリームを使用した際にはクリームの成分を浸透させ、染みこませる必要があります。
したがって、使用後4時間ほどの間は洗顔を行わずにいる必要があります。

入浴や洗顔後

抑毛クリームを使用した抑毛を行う場合、患部に対してしっかりとクリームの成分を浸透させる必要があります。
その際に重要となることが、クリームを使用する前の入浴と洗顔です。
抑毛クリームは毛穴の内部に対してクリームを浸透させることにより、毛の太さを変える作用があります。
そのため、毛穴が閉じている状態で使用した場合、毛穴の中にクリームの成分が入り込み辛くなり、効果が実感しにくくなります。
したがって、抑毛クリームを使用する際にはまず事前に入浴や洗顔を行い、毛穴の内部に詰まった汚れを取り、毛穴をひらかせます。
そしてその後、毛穴の内部に対して抑毛クリームの成分が浸透するように塗布していくことによって、より優れた抑毛効果を得ることができます。

顔ぞり後の使用

抑毛クリームを使用する際には、顔剃りを行った後にクリームを使用するのが推奨されています。
抑毛クリームというのは毛がある程度長い状態でも効果を発揮しますが、毛が長くて多い場合は患部に対して上手くクリームを塗布できず、効果が弱まってしまう可能性もあります。
したがって、抑毛クリームを使用する際にはいきなりクリームを塗布するのではなく、初めに顔剃りを行いうぶ毛の処理を行い、顔全体のうぶ毛を短くした状態で使用してください。
また、抑毛クリームは顔剃り後すぐに使用するのではなく、顔剃り後5分以上時間を起き、患部に発生した刺激が落ち着いてから抑毛クリームを使用してください。

化粧水や保湿クリームは後で

抑毛クリームを使用する際に注意すべき点として、クリームを使用する前に保湿用のローションやクリーム、化粧水といった物を使用しては行けないという点があります。
各製品を使用する順序というのは非常に重要なことで、順序が変わってしまうと製品が正常に作用しなくなる、効果が変化する恐れがあるためです。
抑毛クリームを使用する前に保湿効果の製品を使用してしまうと、皮膚に対してクリームなどで保護膜が作られてしまいます。
そうすると、抑毛クリームを塗布した際には保湿用クリームなどで顔の表面に膜が作られているため、正常に毛穴の内部に抑毛クリームが入り込まず、効果が現れにくくなるのです。
したがって、抑毛クリームを使用する際にはまず他のスキンケアを行う前にクリームを使用し、その後化粧水などを使用したケアを行ってください。

抑毛クリームの副作用

医薬品には全て副作用というものが存在します。
それは抑毛クリームも例外ではありません。
薬本来の目的通りに働く効果を主作用といい、本来の目的以外で出てしまう効果を副作用と言います。
一般的に薬に含まれる成分は、1つの症状のみ作用するわけではなく、望む治療効果以外にも作用してしまう場合が多いです。
服用時の身体の体調によって副作用が生じる場合や、成分に対するアレルギー症状が副作用として生じる場合があります。

起こりやすい副作用

抑毛クリームは肌に対して直接塗布するように作られている製品です。
したがって、副作用というのは皮膚症状が大半になります。
・皮膚の赤み
・かゆみ
・ニキビ
・皮膚の乾燥
・灼熱感
これらの症状が生じる恐れがあります。
副作用は一時的なものであり、心配する必要はありませんが、あまりにも副作用が強い場合や、長引く場合には病院に行き相談することをお薦めします。

使用できない方

・抑毛クリームの成分に対して過敏性の既往歴のある方
・妊婦、授乳中または妊娠の可能性のある方

抑毛クリームの注意点

抑毛クリームを使用する際には注意すべきことがいくつか存在しています。
正しく安全に使用し、適切な効果を発揮させたいという時には必ず抑毛クリームの注意点について知り、その上で使用をしてください。
把握すべき注意点は、以下の2点です。
・抑毛クリームを使用した抑毛を行う際には、継続使用が重要である
・抑毛クリームは日本国内では未承認の製品である
抑毛クリームを使用する際には、これら2点の内容について把握した上で正しく使用してください。

使用を止めるとうぶ毛が生える

抑毛クリームを使用する上で注意すべきこととして、抑毛クリームによる抑毛は継続使用を行わなければ正常に効果が得られないという点があります。
一般的なムダ毛の処理の方法とは違い、抑毛クリームを使用する方法というのは毛に対して成分をクリーム内の薬効を浸透させていくことによって、毛を薄くしていきます。
したがって、抑毛クリームの継続使用を中断してしまうと、毛の生え変わりに合わせてまた元の太さの毛が生え始めてしまうのです。
抑毛クリームを使用する際には継続使用を行い続ける必要があるというのを理解しておく必要があります。

日本では未承認薬

抑毛クリームを使用する際の注意点として、日本国内で抑毛クリームというのは未承認薬であるという点があります。
未承認薬というのは、国が製造や販売に対しての認可を出していない、政府からの承認が得られていない医薬品のことです。
抑毛効果のある製品は薬局などで販売されていますが、それらの製品と抑毛クリームというのは違った製品であり、抑毛クリームは日本国内で販売はされていないのです。
そのため、抑毛クリームを入手する際には海外通販を利用し、自己責任の上で使用する必要があります。

抑毛クリームの豆知識

エフロラクリームには有効成分としてエフロニチンという成分が使用されています。
このエフロチニンという成分は非常に優れた抑毛効果がありますが、実はこのエフロチニンという成分は元々抑毛を目的に作られた成分ではありません。
この成分というのは、もともとアフリカ睡眠病と呼ばれるツェツェバエに寄生するトリパノソーマという寄生虫が原因で発症する人獣共通感染症の治療薬として使用されていました。
アフリカ睡眠病の治療薬として、アフリカでは復活の薬と呼ばれていたそうですが、販売を開始してから5年で製造中止隣、その後2001年に再度生成が開始しました。
そしてその際に、エフロチニンには抑毛効果があるということが発覚し、エフロラクリームのような抑毛クリームとしても販売が行われるようになりました。

肌にやさしくムダ毛処理

顔のうぶ毛などのムダ毛を処理することにより、化粧ノリが非常に良くなる、体臭予防ができるといった非常に多くの効果が得られるようになります。
ムダ毛の処理方法には自分でカミソリを使用して剃るといった方法や、医療機関やエステを利用し毛根細胞を破壊するという方法がありますが、最も手軽な方法が抑毛という方法になります。
抑毛は専用のクリームを顔剃り後の顔など、抑毛をしたい部位に塗ることによって、毛を細く目立たない状態にするという方法です。
肌に対しての刺激も非常に少なく、更に他の方法よりも手軽に優れたムダ毛の処理効果を期待できるため、もし手軽に無駄毛の処理を行いたいと思っているのであれば、一度抑毛クリームの使用をお薦めします。

抑毛クリームに関するよくある質問

Q.脱毛クリームとの違いは?
A.脱毛クリームは毛を抜く作用があるクリームで、抑毛クリームは毛を薄くする作用があるクリームです。
脱毛というのは、毛の根元にある毛根などから毛を抜くという手法です。
そして脱毛クリームも、毛根から毛が抜けていくような状態を作る働きがあり、一度抜けるとその後どんどん毛が薄くなっていきます。
抑毛というのは、根本から抜くのではなく、毛を細く短くすることによって目立たなくするような効果があり、使用を中断することで毛を再び生やすことができます。

Q.眉毛に塗ると毛が抜けますか?
A.抜けていきます。
抑毛クリームを使用すると毛が溶けて細くなります。
したがって、眉毛に対して抑毛クリームを使用すると、眉毛1本1本が細くなり、徐々に抜けていきます。
しかし継続使用を行わず、1度限りの使用であった場合、すぐに元の状態に戻ります。
そのため、顔に抑毛クリームを使用する際に誤って眉毛に対しても使用してしまったという時にも、安心して下さい。

Q.ドラッグストアで買えますか?
A.日本国内で販売認可が下りている製品であれば入手できます。
エフロラクリームのような販売認可が下りていない製品の場合、通販での購入となりますが、販売認可が下りているものであれば、ドラッグストアでの購入は可能です。

Q.男でも使って大丈夫?
A.男性はエフロラクリームを使用できません。
エフロラクリームは通販サイトなどで男女兼用の抑毛クリームとして販売されている場合があります。
エフロラクリームの有効成分の中には男性ホルモンが含まれており、女性が使用した際には毛の発育を抑える効果が期待できます。
そのため男性が使用した場合、男性ホルモンの作用により毛の量を増加させてしまう可能性などもあるため、男性の使用は控えてください。

Q.どれぐらいの期間使えばいいですか?
A.半年間の使用が推奨されています。
エフロラクリームの効果は、使用を開始してから早ければ4週間から1ヶ月半ほどで効果が現れ始めます。
したがって、まずは1ヶ月半ほど使用を継続し、効果が現れるかどうかを確認しながら使用の継続を判断することをお薦めします。
そして効果が現れない状態での使用を継続する場合、6ヶ月経過しても効果が現れない時には一度医師による診察を受けることを推奨します。
効果が現れた後の継続使用についての期間は特に定められていません。

関連ページ

参考サイト
Eflornithine - Wikipedia

DailyMed - VANIQA- eflornithine hydrochloride cream