上へ
戻る

カテゴリ

ホワイトニング

多くの人が気になっていても実際に行うことが難しいホワイトニングについて紹介します。
歯を白く保つことは、見た目の印象を変化させ、自分自身に自信を持つことができます。
健康的な歯を保ち、より良い食生活を送るためにも必要です。

ホワイトニングの商品一覧

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは白くすることという意味があります。
美容に置いて用いられることの多い用語ですが、その多くは肌の美白や歯を白くする意味で使用されています。
歯科におけるホワイトニングでは、歯を白くすること全般を指します。
ホワイトニングは歯のクリーニングから始まり、ブリーチング、マニキュア、ダイレクトボンディング、ラミネートベニヤ、セラミッククラウンなど、全てをホワイトニングと言うことができます。
多くのホワイトニングの方法がありますが、一般的にホワイトニングと言われているのはブリーチングのことを言います。
最近では歯科医院だけでなく、ホワイトニング専門のクリニックなども存在していて、多くの人がホワイトニングを行っています。

ホワイトニングを行う利点

ホワイトニングを行う最大の利点は、見た目の変化です。
芸能人は歯が命と言うように、顔の第一印象で決まると言ってもいいほど、人は初めて会った人の印象を顔で認識します。
実際に歯が見た目に与える影響はとても大きく、歯が汚れていると老けて見えてしまったり、逆に歯が白いことによって、若く見えたりします。
顔の中でも歯は目立つ部分です。
歯を白く保つことにより、清潔感や明るさなどを感じ取ることができ、他の人に好印象を与えることができます。
また、好印象を持ってもらうことにより、自分自身の自信にも繋がります。

ホワイトニングはどんな人にオススメ

ホワイトニングは歯の汚れ、黄ばみが気になっている方など多くの人にお薦めできます。
特にお薦めできる人は、タバコを吸う人やコーヒーなどのカフェインを多く摂取する人です。
タバコやカフェインは歯が黄ばむ原因となります。
また、見た目の印象を変えたい、自分に自信が欲しいという方にもお薦めできます。

市販でホワイトニング商品は購入できる?

今現在ホワイトニングの商品として、市販で購入できるものは歯磨き粉などがあります。
ですが、実際に病院やクリニックで行ってもらうホワイトニングの効果と比べると白くならないのが現状です。
日本では多くのホワイトニングの成分が病院やクリニックではないと取り扱いができなくなっています。
そのため、市販で販売されている成分にはなかなか効果がでません。
しかし、海外では日本において病院やクリニックでしか取り扱えない成分を含んだホワイトニング商品が販売されています。

ホワイトニングの種類と費用について

ホワイトニングにはたくさんの種類があります。
病院やクリニックなどの医療機関で行うもの、自宅でできるものなど、様々です。
また、それによってかかる費用も異なってきます。
病院やクリニックなどの医療機関で行った場合、1回で綺麗になりますが、それ相当の費用がかかります。
自宅で行った場合費用を抑えて行うことができますが、1回で綺麗になることはなく、継続することによって白い歯になります。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには大きく分けて4つの種類があります。

・ホームホワイトニング
マウスピースと薬剤を使用することで、自分自身で自宅で行うホワイトニングです。

・オフィスホワイトニング
歯科医院で歯科医師や歯科衛生士などが施術を行うホワイトニングです。

・デュアルホワイトニング
ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを組み合わせて行うホワイトニングです。

・セルフホワイトニング
専門店などで、スタッフに指導してもらいながら、自身で行うホワイトニングです。

またその他にもブリーチング、マニキュア、ダイレクトボンディング、セラミッククラウンなど、施術内容の違いもあります。

医療機関

医療機関でのホワイトニングは、歯科医師や歯科衛生士が診察を行い、施術をしてくれるために安心してホワイトニングを行うことができます。
また、1回で白く綺麗な歯にすることができます。
医療機関によって行っている施術は異なりますが、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを行う医療機関が多くあります。
費用については、オフィスホワイトニングで18,000円~30,000円ほどかかり、ホームホワイトニングでは、25,000円~40,000円ほどの費用がかかります。

自宅で行う場合

自宅でのホワイトニングは、時間を気にすることなく行うことができます。
1回で白い歯にすることはできませんが、毎日続けることによって白い歯を保つことができます。
医療機関と違い、自分で時間を選んでできること、予約や移動をしなくて済むことが利点となります。
自宅で行えることとして、毎日の歯磨きから変えることができ、マウスピースなどを使用して、寝ている時間に行うこともできます。
費用についても、医療機関で行うよりもはるかに費用を抑えてホワイトニングを行うことができます。
また、海外の通販などを使用することにより、より費用を抑えることができます。

通販で購入できるホワイトニング商品

通販を利用することで、海外の商品を購入することができます。
日本国内では医療機関でしか取り扱いがない成分でも、海外では一般的に使用されている場合が多くあります。
また海外のホワイトニング商品にはたくさんの種類があり、ホワイトニングキットや歯磨き粉、マウスピースなど自分自身に合った商品を選んで使用することができます。
特に種類が豊富なのは、歯磨き粉です。
そんな海外の商品を購入することで、価格を抑えて、白く美しい歯を保つためのホワイトニングが行えます。

ホワイトニングキット

Lornamead社が販売するホワイトイングキット(1week)は、1週間で歯を白くすることのできるホワイトニングキットです。
ジェルとマウスピースがセットになっているホワイトニングキットです。
ジェルを塗ってマウスピースをはめるだけと言う簡単な使用方法になっています。
また、1週間という期間でホワイトニングができるため、大事な日の前に歯をケアしたいという方にお薦めです。

歯磨き粉

海外のホワイトニング効果が高い歯磨き粉には様々な種類があります。
基本的な使用方法は通常の歯磨き粉と同じで、歯ブラシに歯磨き粉を付け、歯を磨くだけです。
歯ブラシと歯磨き粉がセットになってるものや、タバコによる汚れを落とすもの、カフェインによる汚れを落とすものなど、原因によって使い分けることもできるようになっています。
毎日の生活の中から改善することができる歯磨き粉は使用方法も難しくなく、手軽に使うことができます。

ホワイトニング商品の通販購入

ホワイトニング書品を通販で購入する際には、注意しなければならないことがあります。
特に海外の商品を通販で購入する場合には注意が必要です。
ここでは注意点などをまとめて紹介します。

通販で購入する際の注意点

通販で海外のホワイトニング商品を購入する場合には、その商品が本物か偽物かを見分ける必要があります。
需要の高い海外の商品を正規品と言って偽物を販売するサイトが中にはあります。
また、成分をはっきりと明記していないサイトも存在します。
ホワイトニング商品には様々な成分が含有されている場合が多く、少しでも体によくない成分が含まれていると、歯を白くするどころか、健康被害にあってしまう場合もあります。
また、海外の商品は注文してから手元に届くまでに1週間程度時間がかかります。
これらの点を注意しておく必要があります。

信頼できるサイトの見分け方

偽物の商品を購入しないためにも、購入しようとしているサイトが信頼できるサイトなのかを見極める必要があります。
サイトを見るときに自分なりにチェック項目を作るなどしてサイトを注意深く見ておく必要があります。
項目としては、商品の紹介がしっかりされているか、成分名が明記されているか、鑑定書があるか、発送方法やサポートがしっかりしているかなどがあります。
また、商品ごとに口コミやレビューなどを見てみるのも一つの方法であると言えます。
これらの中からチェックし、そのサイトが信頼できるサイトなのかを確認してから、商品を注文するようにしてください。

ホワイトニングの方法と注意点

ホワイトニングの商品を使用する際にはいくつか注意点があります。
より効果的にホワイトニングを行うためにも使用方法を正しく守る必要があります。
成分や商品によって使用方法が異なるため、使用する前に確認しておく必要があります。

ホワイトニングキットの使用方法と注意点

ホワイトニングキットの使用方法はホワイトニングジェルを歯の白くしたい部分に押しながら塗布します。
口を閉じると薬剤が取れてしまうため、口を空けた状態のまま保ちます。
ジェルを塗布した後すぐにマウスピースを装着してください。
マウスピースを装着してから5分~10分ほど時間を置きます。
時間が経過した後、マウスピースを外してください。
最後にホワイトニングトゥ―スペーシトで歯を磨きます。
1日2回、1週間使用してください。

歯磨き粉の使用方法と注意点

適量を歯ブラシに乗せ、歯と歯茎を優しくブラッシングしてください。
食後に使用する場合、歯の隙間などに付着した歯垢や食べかすなどは歯磨き粉を使用する前に取り除くようにしてください。
誤飲防止のために6歳以下のお子様は使用しないでください。
歯磨き後は、口の中を水で濯いでください。
中には力を入れてブラッシングする方がいますが、歯茎を傷つけてしまうので、気をつけてください。

ホワイトニングの副作用

ホワイトニングにも副作用が生じる場合があります。
成分の本来の目的通りに働く効果を主作用といい、本来の目的以外で出てしまう効果を副作用と言います。
一般的に含まれる成分は、1つの症状にのみ作用するわけでなく、望む治療効果以外にも作用してしまう場合が多いです。
使用時の体調の変化によって副作用が生じる場合や、成分に対するアレルギー症状が副作用として生じる場合があります。

ホワイトニングキットの副作用

・知覚過敏
・歯肉炎

これらの症状が稀に生じる恐れがあります。
副作用は一時的なものであり、心配する必要はありませんが、あまりにも副作用が強い場合や、長引く場合には病院に行き医師に相談することをお薦めします。

ホワイトニングができない人

・入れ歯や差し歯などの人工の歯の方
・知覚過敏、虫歯、歯周病の方
・歯に何らかの原因を持っている方(亀裂、神経が死んでいる)
・エナメル質形成フッ前、象牙質形成不全の方
・妊娠中の方
・6歳以下の方

白い歯を保つ

ホワイトニングを行うことで、白くきれいな歯になりますが、時間が経つとまた歯に黄ばみが付いてきます。
歯に色素沈着するものの原因にコーヒーや赤ワイン、カレー、タバコがあります。
どれも嗜好性が強く、簡単に止められるものではありません。
色素沈着がしやすいものを口にした際はすぐに歯磨きをすることをお勧めします。
歯磨きは難しいという場合は、水で口をすすぐようにしてください。
ある程度の汚れを落とすことが可能です。
タバコの場合、紙巻きタバコはタールが発生するため歯に沈着しやすいものです。
喫煙後すぐに水で口をすすいだり、タールの発生しない電子タバコなどに切り替えるのも効果的です。
もしそんな対策すら面倒でタバコ自体を辞めたいという方は禁煙を考えてみてください。
禁煙外来へ通う方法や、通販を利用し禁煙治療薬や禁煙グッズの購入ができます。

ホワイトニング商品に関する「よくある質問」

Q.なぜホワイトニングを行うの?
A.ホワイトニングは歯を白く綺麗に保つために行います。
歯を白く保つことによって顔の印象を変化させたり、自分に自身がつくようになります。
他人からの印象を変えたい人や、仕事上他人の印象が大切な人など、使用目的は様々です。

Q.期間はどれくらいかかるの?
A.ホワイトニングキットは1週間で白くなるものもあります。
歯磨き粉に関しては、毎日継続して使用することで効果があり、最低でも1ヶ月の使用を推奨します。
自分の使用期間に合わせた商品を選び使用することが大切です。

Q.毎日どんなメンテナンスを行えばいいの?
A.ホワイトニングキットや歯磨き粉を使用する場合には、毎日欠かさず行うことが必要になります。
使用終了後は、日々の歯磨きや、食後に口を濯いで置くことが大切です。

Q.日本と海外のホワイトニング歯磨き粉の違いは?
A.日本と海外のホワイトニング歯磨き粉には成分に違いがあります。
海外の商品には、日本国内では医療機関でしか取り扱いがない成分も使用されています。
そのため、ホワイトニング効果も高くなっています。

関連ページ

参考サイト
ホワイトニング - Wikipedia